市販薬

ヘルビタFXプラスの効果・副作用

効能・効果

次の諸症状の緩和:神経痛、筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)、手足のしびれ、眼精疲労。「但し、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は、医師又は薬剤師に相談してください。」次の場合のビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB12の補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

次の1回量を、食後すぐに水又はお湯で、かまずに服用してください。成人(15歳以上):1回2~3錠。1日1回服用。15歳未満:服用しないでください。<用法・用量に関連する注意>定められた用法・用量を厳守してください。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

新ビオフェルミンS 新ビオフェルミンS
整腸(便通を整える)、軟便、便秘、腹部膨満感
バッサミンAミニ バッサミンAミニ
別名:
別名:
頭痛・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・関節痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・月経痛(生理痛)・外傷痛の鎮痛。悪寒・発熱時の解熱。
ハイゼリーBフレッシュ ハイゼリーBフレッシュ
滋養強壮、肉体疲労・栄養障害・食欲不振・病中病後・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給、虚弱体質。
プリザS坐剤T プリザS坐剤T
別名:
別名:
きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・出血・はれ・かゆみの緩和。
内服ボラギノールEP 内服ボラギノールEP
次の場合の症状の緩和:痔核(いぼ痔)、きれ痔、痔出血。

タグ