市販薬

ベリコデ咳シロップの効果・副作用

効能・効果

せき、たん。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

1日4回、食後及び就寝前に次の量を服用してください。場合により1日6回まで服用できますが、この場合、約4時間の間隔をおいて服用してください。15歳以上:1回10mL。11歳~15歳未満:1回6.5mL。8歳~11歳未満:1回5mL。<用法・用量に関連する注意>1.用法・用量を必ず守ってください。2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。3.薬液の分取には、添付の計量カップをご使用ください。4.使用後の計量カップは水等で洗浄し清潔に保管してください。5.本剤は、生薬エキスを配合していますので、わずかに混濁を生じることがありますが、薬効には影響ありません。6.12歳未満の小児には、医師の診療を受けさせることを優先してください。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

浅田飴せきどめGA 浅田飴せきどめGA
せき、喘鳴(ぜーぜー、ひゅーひゅー)をともなうせき、たん、のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感・のどの痛み・のどのはれ。
パブロンSα微粒 パブロンSα微粒
別名:
別名:
かぜの諸症状(せき、たん、のどの痛み、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。
カコナールこどもシロップa カコナールこどもシロップa
かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。
南天のど飴S 南天のど飴S
別名:
別名:
せき、のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感・のどの痛み・のどのはれ。
パブロンせき止め液 パブロンせき止め液
せき、たん。

タグ