市販薬

苓桂朮甘湯錠OMの効果・副作用

効能・効果

体力中等度以下で、めまい、ふらつきがあり、ときにのぼせや動悸があるものの次の諸症:立ちくらみ、めまい、頭痛、耳鳴り、動悸、息切れ、神経症、神経過敏。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

次の量を食前又は食間に水又は白湯にて服用してください。(食間とは、食後2~3時間を指します。)成人(15歳以上):1回4錠。15歳未満5歳以上:1回2錠。1日2回服用。5歳未満:服用しないでください。<用法・用量に関連する注意>1.用法・用量を厳守してください。2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

「クラシエ」漢方苓桂朮甘湯エキス顆粒 「クラシエ」漢方苓桂朮甘湯エキス顆粒
体力中等度以下で、めまい、ふらつきがあり、ときにのぼせや動悸があるものの次の諸症:立ちくらみ、めまい、頭痛、耳鳴り、動悸、息切れ、神経症、神経過敏。
ツムラ漢方釣藤散エキス顆粒 ツムラ漢方釣藤散エキス顆粒
体力中等度で、慢性に経過する頭痛、めまい、肩こりなどがあるものの次の諸症:慢性頭痛、神経症、高血圧の傾向のあるもの。
ツムラ漢方八味地黄丸料エキス顆粒A ツムラ漢方八味地黄丸料エキス顆粒A
体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状(肩こり、頭重、耳鳴り)の改善、軽い尿漏れ。
鳴鶴(エキス顆粒) 鳴鶴(エキス顆粒)
体力中等度で、みぞおちがつかえた感じがあり、ときにイライラ感、下痢、はきけ、腹が鳴るものの次の諸症:胃腸炎、口内炎、口臭、不眠症、神経症、下痢。
救心カプセル 救心カプセル
別名:
別名:
息切れ、どうき、気つけ。

タグ