市販薬

プリズマホルモン軟膏の効果・副作用

効能・効果

男性ホルモン分泌不足による神経衰弱諸症、男性更年期諸症、男性老衰現象の予防及び恢復(快復)、恥部無毛症。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

表皮の薄い部位や其他の患部注)に清浄にして、1回約0.1g(小豆大)宛1日1~2回指掌を以て塗擦する。(手にとってすりこんでください)注)その他の患部:亀頭部、陰嚢(睾丸)など<用法・用量に関連する注意>1.定められた用法・用量を厳守してください。2.目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合は、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。3.ご使用前後には、手指をよく洗ってください。4.塗布部を清潔にしてから使用してください。5.外用にのみ使用してください。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

ハリー鼻炎FX ハリー鼻炎FX
別名:
別名:
花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり。
タフトミンD タフトミンD
別名:
別名:
滋養強壮。虚弱体質。肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。
ヘパリーゼドリンクⅡ ヘパリーゼドリンクⅡ
滋養強壮、胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給、虚弱体質。
婦人華N 婦人華N
市販薬 婦人華N
別名:
別名:
月経不順、月経痛、血の道症、こしけ、冷え症、のぼせ、貧血、めまい、腰痛、頭痛、肩こり、更年期障害。
ユンケル1・6・12液 ユンケル1・6・12液
次の諸症状の緩和:神経痛、筋肉痛・関節痛(肩痛・腰痛・肘痛・膝痛、肩こり、五十肩など)、手足のしびれ、眼精疲労(慢性的な目の疲れ及びそれに伴う目のかすみ・目の奥の痛み)。「但し、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB12の補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時。

タグ