市販薬

救心カプセルFの効果・副作用

効能・効果

息切れ、どうき、気つけ。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

朝夕及び就寝前に水又はお湯で服用すること。大人(15歳以上):1回1カプセル。1日3回服用。15歳未満:服用しないこと。1.カプセルをかんだり、中身を取り出したりせずに、そのまま服用すること。2.カプセルの取り出し方添付文書図のようにカプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用すること(PTPシートを誤ってそのままのみ込んだりすると、食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

「クラシエ」漢方黄連解毒湯エキス顆粒 「クラシエ」漢方黄連解毒湯エキス顆粒
体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらして落ち着かない傾向のあるものの次の諸症:鼻出血、不眠症、神経症、胃炎、二日酔、血の道症、めまい、動悸、更年期障害、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、口内炎。
救心カプセル 救心カプセル
別名:
別名:
息切れ、どうき、気つけ。
虔脩ホリ六神丸 虔脩ホリ六神丸
別名:
別名:
どうき。息切れ。気つけ。
血府逐お丸 血府逐お丸
市販薬 血府逐お丸
別名:
別名:
中年以降又は高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、のぼせ、動悸。
JPS柴胡桂枝乾姜湯エキス錠N JPS柴胡桂枝乾姜湯エキス錠N
体力中等度以下で、冷え症、貧血気味、神経過敏で、動悸、息切れ、ときにねあせ、頭部の発汗、口の乾きがあるものの次の諸症:更年期障害、血の道症、不眠症、神経症、動悸、息切れ、かぜの後期の症状、気管支炎。

タグ