市販薬

JPS桂枝加竜骨牡蛎湯エキス錠Nの効果・副作用

効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすく、神経過敏で、興奮しやすいものの次の諸症:神経質、不眠症、小児夜泣き、夜尿症、眼精疲労、神経症。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

次の量を食前又は食間に水又はお湯にて服用してください。成人(15歳以上):1回4錠。7歳以上15歳未満:1回3錠。5歳以上7歳未満:1回2錠。1日3回服用。5歳未満:服用しないこと。<用法・用量に関連する注意>1.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。2.食間とは食後2~3時間を指します。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

半夏瀉心湯 半夏瀉心湯
市販薬 半夏瀉心湯
別名:
別名:
みぞおちがつかえ、時に悪心、嘔吐があり食欲不振で腹が鳴って軟便の傾向又は下痢の傾向のあるものの次の諸症:急性胃腸カタル・慢性胃腸カタル、醗酵性下痢、消化不良、胃下垂、神経性胃炎、胃弱、二日酔、げっぷ、胸やけ、口内炎、神経症。
半夏厚朴湯エキス錠「クラシエ」 半夏厚朴湯エキス錠「クラシエ」
体力中等度をめやすとして、気分がふさいで、咽喉に異物感・食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声、のどのつかえ感。
半夏瀉心湯エキス錠〔大峰〕 半夏瀉心湯エキス錠〔大峰〕
体力中等度で、みぞおちがつかえた感じがあり、ときに悪心、嘔吐があり食欲不振で腹が鳴って軟便の傾向又は下痢の傾向のあるものの次の諸症:急性胃腸炎・慢性胃腸炎、下痢・軟便、消化不良、胃下垂、神経性胃炎、胃弱、二日酔、げっぷ、胸やけ、口内炎、神経症。
松鶴快生(エキス顆粒) 松鶴快生(エキス顆粒)
体力中等度以下で、冷え症、貧血気味、神経過敏で、動悸、息切れ、ときにねあせ、頭部の発汗、口の乾きがあるものの次の諸症:更年期障害、血の道症、不眠症、神経症、動悸、息切れ、かぜの後期の症状、気管支炎。
サンテボーティエコンタクト サンテボーティエコンタクト
ソフトコンタクトレンズ又はハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、目の疲れ、眼病予防(水泳のあと、ほこりが目に入ったときや汗が目に入ったときなど)、目のかすみ(目やにの多いときなど)。

タグ