処方薬

ペンタサの効果・副作用

効能・効果

腸の炎症による腹痛、下痢、血便などの症状を改善するお薬です。 炎症の原因となる物質を除去し、炎症の進展や組織の障害をおさえる働きがあります。

MEDLEY

副作用

貧血、発疹、皮膚そう痒感、丘疹、下痢、腹痛、血便、下血、アミラーゼ上昇、嘔気、腹部膨満感

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

〈潰瘍性大腸炎〉 通常、成人にはメサラジンとして1日1,500mgを3回に分けて食後経口投与するが、寛解期には、必要に応じて1日1回の投与とすることができる。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日2,250mgを上限とする。ただし、活動期には、必要に応じて1日4,000mgを2回に分けて投与することができる。 通常、小児にはメサラジンとして1日30~60mg/kgを3回に分けて食後経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日2,250mgを上限とする。 〈クローン病〉 通常、成人にはメサラジンとして1日1,500mg~3,000mgを3回に分けて食後経口投与する。なお、年齢、症状により適宜減量する。 通常、小児にはメサラジンとして1日40~60mg/kgを3回に分けて食後経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

レクタブル レクタブル
処方薬 レクタブル
別名: ブデソニド注腸剤
別名: ブデソニド注腸剤
腸の炎症による腹痛、下痢、血便などの症状を改善するお薬です。 大腸に直接働いて、炎症をおさえる働きがあります。
ペンタサ坐剤 ペンタサ坐剤
別名: メサラジン坐剤
別名: メサラジン坐剤
炎症の原因となる物質を除去し、炎症の進展や組織の障害をおさえる働きがあります。 腸の炎症による腹痛、下痢、血便などの症状を改善する坐薬です。
イムラン イムラン
処方薬 イムラン
別名: アザチオプリン
別名: アザチオプリン
腸の炎症による腹痛、下痢、血便などの症状を改善するお薬です。 移植における拒絶反応をおさえるお薬です。 ステロイド剤の効果を補い、クローン病などの腸の炎症の進展をおさえる働きがあります。 リウマチ性疾患を治療するお薬です。 異常な免疫反応をおさえる働きがあります。 免疫の働きをおさえ、移植された臓器が攻撃されるのを防ぐ働きがあります。 自己免疫性肝炎を治療するお薬です。

タグ