市販薬

リナαクリームの効果・副作用

効能・効果

湿疹、皮膚炎、あせも、かぶれ、かゆみ、虫さされ、じんましん。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

1日数回、適量を患部に塗擦してください。<用法・用量に関連する注意>1.定められた用法・用量を厳守してください。2.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。3.目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状の重い場合には眼科医の診療を受けてください。4.本剤は外用にのみ使用し、内服しないでください。5.本剤の使用後、患部をラップフィルム等の通気性の悪いものでおおわないでください。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

ベトノバールG ベトノバールG
別名: ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩
別名: ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 炎症をおさえるステロイド剤と、細菌を殺す抗生物質が配合されています。 皮膚のかゆみ、赤み、はれなどをおさえる働きがあります。
ザイザル ザイザル
処方薬 ザイザル
主な適応: アレルギー性鼻炎の薬 別名: レボセチリジン塩酸塩
別名: レボセチリジン塩酸塩
かゆみをおさえるお薬です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の体内での産生や放出をおさえ、また、その物質の働きをおさえます。
イハダプリスクリードi イハダプリスクリードi
皮膚炎、湿疹、かゆみ、かぶれ、ただれ、あせも、おむつかぶれ。
八味地黄丸(錠剤) 八味地黄丸(錠剤)
体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状(肩こり、頭重、耳鳴り)の改善、軽い尿漏れ。
茵ちん蒿湯エキス〔細粒〕1 茵ちん蒿湯エキス〔細粒〕1
体力中等度以上で、口渇があり、尿量少なく、便秘するものの次の諸症:じんましん、口内炎、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ。

タグ