市販薬

虔脩本方六神丸Sの効果・副作用

効能・効果

動悸、息切れ、気付け。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

次の量を、1日2回、水又は白湯にて服用。成人(15歳以上):1回2粒。1日2回服用。15歳未満:服用しないこと。<用法・用量に関連する注意>1.用法・用量を厳守してください。2.口中にとどめたり、かんだりせずに、水又は白湯にて服用してください。(口中にとどめたり、かんだりすると成分の性質上、舌や口中にしびれ感がしばらく残ります。)

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

大峰エキス錠黄連解毒湯A 大峰エキス錠黄連解毒湯A
体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらして落ち着かない傾向のあるものの次の諸症:鼻出血、不眠症、神経症、胃炎、二日酔、血の道症、めまい、動悸、更年期障害、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、口内炎。
苓桂朮甘湯エキス〔細粒〕63 苓桂朮甘湯エキス〔細粒〕63
体力中等度以下で、めまい、ふらつきがあり、ときにのぼせや動悸があるものの次の諸症:立ちくらみ、めまい、頭痛、耳鳴り、動悸、息切れ、神経症、神経過敏。
神農黄連解毒湯エキス錠 神農黄連解毒湯エキス錠
体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらして落ち着かない傾向のあるものの次の諸症:鼻出血、不眠症、神経症、胃炎、二日酔、血の道症、めまい、動悸、更年期障害、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、口内炎。
シンワの小建中湯飴 シンワの小建中湯飴
体質虚弱で疲労しやすく、血色がすぐれず、腹痛、動悸、手足のほてり、冷え、頻尿及び多尿などいずれかを伴う次の諸症:小児虚弱体質、疲労倦怠、神経質、慢性胃腸炎、小児夜尿症、夜なき。
安神補心丸 安神補心丸
市販薬 安神補心丸
別名:
別名:
体質虚弱な人の次の諸症:不眠、不安感、息切れ、動悸、肩こり、口渇、便秘。

タグ