市販薬

ニューボランテ温感の効果・副作用

効能・効果

筋肉痛、肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、腱鞘炎(手の痛み・手首の痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、捻挫。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

プラスチックフィルムをはがし、1日2回を限度として患部に貼ってください。<用法・用量に関連する注意>1.定められた用法・用量をお守りください。2.本剤は、痛みやはれ等の原因になっている病気を治療するのではなく、痛みやはれ等の症状のみを治療する薬剤ですので、症状がある場合だけ使用してください。3.汗をかいたり、患部がぬれている時は、よく拭き取ってから使用してください。4.皮ふの弱い人は、使用前に腕の内側の皮ふの弱い個所に、1~2cm角の小片を目安として半日以上貼り、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等の症状が起きないことを確かめてから使用してください。5.打撲(うちみ)、捻挫に使用する場合には、患部の熱感等の症状がおさまってから使用してください。6.本剤を使用してから汗をかくと刺激を感じることがあります。7.本剤に触れた手で、目の周囲、口唇、鼻孔、その他の粘膜にさわらないでください。8.本剤を貼った患部をこたつや電気毛布で温めないでください。9.本剤を貼ったまま、あるいは剥がした直後に入浴しないでください。(強い刺激を感じることがあるので、少なくとも入浴の1時間前に剥がし、入浴後30分ほどしてから使用してください。)

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

すべてのレビューを見る

関連する薬

クラシエ当帰芍薬散錠《パウチ》 クラシエ当帰芍薬散錠《パウチ》
体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後による障害あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り。
フェイタスシップ フェイタスシップ
肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、腱鞘炎(手の痛み・手首の痛み・足首の痛みと手のはれ・手首のはれ・足首のはれ)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、ねんざ。
パスタイムFX7-L パスタイムFX7-L
別名:
別名:
腰痛、肩こりに伴う肩の痛み、関節痛、筋肉痛、腱鞘炎(手の痛み・手首の痛み・足首の痛みと手の腫れ・手首の腫れ・足首の腫れ)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、捻挫。
よく苡仁湯エキス〔細粒〕91 よく苡仁湯エキス〔細粒〕91
体力中等度で、関節や筋肉のはれや痛みがあるものの次の諸症:関節痛、筋肉痛、神経痛。
JPS当帰芍薬散料エキス錠N JPS当帰芍薬散料エキス錠N
体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後による障害あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り。

タグ