効能・効果

穏やかに脳に働いて、興奮をしずめ、緊張や不安などを取り除く働きがあります。 不安や緊張をやわらげるお薬です。

MEDLEY

副作用

眠気、ふらつき、倦怠感、口渇、眩暈、悪心、嘔吐、脱力感、舌のもつれ、運動失調、頭痛

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

1. 通常成人クロキサゾラムとして1日3〜12mgを3回に分けて経口投与する。 なお年齢・症状に応じ適宜増減する。 2. 術前の不安除去の場合は、通常クロキサゾラムとして0.1〜0.2mg/kgを手術前に経口投与する。 なお年齢・症状に応じ適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 落ち込んだ気分が安定します。
    名無しさん
    向精神薬、に分類されるみたいで、鬱の人、私はボーダーだと診断されましたが、落ち込んだ気分が良くなりました。 ただ時に攻撃的になるので、注意が必要です。 一錠ずつとか一錠を半分にしても良いそうです。
    続きを読む
    睡眠薬としては短時間で、すぐに目覚めてしまいますが、セパゾンとハルシオンを同時に処方されていました。 無気力で辛かった私には必要だったと思います。 無気力は自分でもどうしようもなく、でも絶対「このままじゃダメだ。」とも自分で思っていて、その葛藤が辛かったです。 周囲も鬱に理解が無く「死ぬ気で頑張れ」と言われていて逆効果でした。 当時、恋人を養っていたので相当負担でした。 そこが鬱の原因だったんだと今では思っています。
    7
  • 「頓服として飲んでいます。不安が抑えられます。」
    名無しさん
    心療内科で、鬱状態が酷い時の頓服として処方されています。 初めて飲んだ時に、あまりの効き目に凄いと思いました。 この薬を飲んでから数時間たつと、とてもリラックスして心地良い気分になります。 また効き目がとても長いように感じます。
    続きを読む
    私の場合は日頃悩まされている神経痛にも効果があるように感じていて、週に1、2回の頻度で飲んでいます。 緊張や筋肉がほぐれて、少ししか効いてくれない神経痛の薬よりも、よほど楽になるように思います。 とはいえ薬は体に毒だと思うので、命の危険があるような鬱状態の場合のみおすすめ出来ます。 この薬を飲むと2~3日調子が良くなる気がします。 私はこの薬に何度も救われました。 依存性の高い薬だと思うので、注意しなければと思っています。
    5
すべてのレビューを見る

関連する薬

ドラール ドラール
処方薬 ドラール
主な適応: 睡眠障害の薬 別名: クアゼパム
別名: クアゼパム
寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。 不安や緊張をやわらげ、睡眠を持続させる働きがあります。
ワイパックス ワイパックス
主な適応: 心身症の薬 別名: ロラゼパム
別名: ロラゼパム
穏やかに脳に働いて、興奮をしずめ、緊張や不安などを取り除く働きがあります。 不安や緊張をやわらげるお薬です。
メイラックス メイラックス
主な適応: 全般性不安障害の薬 別名: ロフラゼプ酸エチル
別名: ロフラゼプ酸エチル
穏やかに脳に働いて、興奮をしずめ、緊張や不安などを取り除く働きがあります。
ユーロジン ユーロジン
処方薬 ユーロジン
主な適応: 睡眠障害の薬 別名: エスタゾラム錠
別名: エスタゾラム錠
.不安や緊張をやわらげ、寝つきをよくし、睡眠を持続させる働きがあります。 寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。
アモバン アモバン
処方薬 アモバン
別名: ゾピクロン
別名: ゾピクロン
寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。 不安や緊張をやわらげ、寝つきをよくする働きがあります。

タグ