処方薬

ニトロペン舌下錠の効果・副作用

効能・効果

心臓へ酸素や栄養を運ぶ冠動脈をひろげ、血液の流れをよくする働きがあります。 胸の圧迫感や胸痛といった狭心症などの発作を速やかにおさえるお薬です。

MEDLEY

副作用

脳貧血、血圧低下、熱感、潮紅、動悸、頭痛、悪心、嘔吐、眩暈、失神、発汗

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

ニトログリセリンとして、通常成人0.3〜0.6mg(本剤1〜2錠)を舌下投与する。狭心症に対し投与後、数分間で効果のあらわれない場合には、更に0.3〜0.6mg(本剤1〜2錠)を追加投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 狭心症の薬としてとても良い
    名無しさん
    時々胸が締め付けられるように痛いことがあリ、医師の診断の結果狭心症ということになりました。 その時に処方されたのが、ニトロペン舌下錠です。 これは胸が痛み出した時に、舌下にいれて溶けるのを待つのです。
    続きを読む
    そのまま飲み込んではいけません。 すると、そんなにたたないぐらいですぐに痛みが軽減します。 私の場合は、このニトロペン舌下錠をいつも持参しています。 特になんとなく疲れているなと思う時に発作が起きやすいのでその時は欠かさず持参をするようにしています。 命を守る薬としてとても大切です。 これがないと、死んでしまうかもしれないと思うほどとても大切な薬です。 副作用としては、私の場合はとても喉が渇くのでその後に水を飲んでいます。
    2
すべてのレビューを見る

関連する薬

セロケン セロケン
処方薬 セロケン
主な適応: 高血圧の薬 別名: ロプレソール
別名: ロプレソール
心臓の収縮をゆっくりさせて、血圧を下げる働きがあります。 血圧を下げるお薬です。 脈の乱れ(不整脈)を整えるお薬です。 心臓の負担を少なくし、心拍数を下げる働きがあります。 心臓の異常な興奮をしずめて、脈の乱れを整える働きがあります。 胸の圧迫感や胸痛といった狭心症などの発作を予防またはやわらげるお薬です。
バイアスピリン バイアスピリン
別名: アスピリン腸溶錠
別名: アスピリン腸溶錠
血を固まりにくくし、血液の流れをよくするお薬です。 血小板の働きをおさえ、血液が固まるのを防ぎ、血管がつまらないようにする働きがあります。 川崎病を治療するお薬です。
ワソラン ワソラン
処方薬 ワソラン
別名: ベラパミル塩酸塩錠
別名: ベラパミル塩酸塩錠
緩徐に血圧を下げ、心臓の仕事量を軽減するとともに、血流量を増やす働きがあります。 胸の圧迫感や胸痛といった狭心症などの発作を予防またはやわらげるお薬です。
ワーファリン ワーファリン
別名: ワルファリンカリウム錠
別名: ワルファリンカリウム錠
肝臓がビタミンKを利用して血液凝固因子を作るのをおさえ、血液を固まりにくくする働きがあります。 血を固まりにくくし、血液の流れをよくするお薬です。
アダラートL アダラートL
主な適応: 高血圧の薬 別名: ニフェジピン
別名: ニフェジピン
血管や心臓の筋肉を収縮させるカルシウムの働きをおさえ、血管をひろげる働きがあります。 血圧を下げるお薬です。 胸の圧迫感や胸痛といった狭心症などの発作を予防またはやわらげるお薬です。

タグ