処方薬

ペングッドの効果・副作用

効能・効果

病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。 ペニシリン系の抗生物質です。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。

MEDLEY

副作用

発疹、下痢、悪心、嘔吐、そう痒感、過敏症、胃部不快感、食欲不振、貧血、顆粒球減少、血小板減少

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

通常,成人の場合,1日量500〜1000mg(力価)とし,これを3〜4回に分割して経口投与する。 小児の場合は,1日量15〜40mg(力価)/kgとし,これを3〜4回に分割して経口投与する。 なお,年齢,症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • のどの痛みからくる風邪、熱が改善されました
    名無しさん
    仕事で転勤になり、業務の引き継ぎ、送別会、引っ越しの準備で忙しい時期に 初期症状としてのどの痛みを感じました。 うがい等をしていたのですが、その後熱っぽくなり、完全に風邪をひいてしまいました。 そして、耳鼻科を受診しました。
    続きを読む
    医者からは咽頭炎を起こし、それに伴う熱であるということで、薬を飲み、よく休養するように言われました。 薬は1日3回毎食後飲むようにということで、飲んでよく眠ると、丸1日経ったころには熱ものどの痛みも治まりました。 私の場合、のどの痛みからくる風邪は長引くことが多いのですが、すぐに治ってよかったです。 発疹やかゆみが副作用としてでた場合は服用をやめるよう言われたのですが、 私の場合は特に問題なく、早くにのどの痛みが取れたので、この薬を処方してもらってよかったです。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

ケフレックス ケフレックス
別名: セファレキシンカプセル
別名: セファレキシンカプセル
セフェム系の抗生物質です。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。 病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。
トミロン トミロン
処方薬 トミロン
別名: セフテラムピボキシル
別名: セフテラムピボキシル
セフェム系の抗生物質です。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。 病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。
スオード スオード
処方薬 スオード
別名: プルリフロキサシン錠
別名: プルリフロキサシン錠
病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。 ニューキノロン系の抗菌剤です。細菌のDNAが増えるのをおさえて菌を殺す働きがあります。
フロモックス フロモックス
別名: セフカペンピボキシル塩酸塩水和物
別名: セフカペンピボキシル塩酸塩水和物
セフェム系の抗生物質です。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。 病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。
フラジール内服錠 フラジール内服錠
別名: メトロニダゾール
別名: メトロニダゾール
病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌の感染を治療するお薬です。 細菌を殺す働きがあります。 原虫の増殖をおさえる働きがあります。 病気(感染症)の原因となる原虫を殺すお薬です。

タグ