処方薬

ネオメドロールEEの効果・副作用

効能・効果

感染が原因となる目や耳、鼻の病気を治療するお薬です。 炎症をおさえるステロイド剤と、細菌を殺す抗生物質が配合されています。

MEDLEY

副作用

化膿性感染症、創傷治癒遅延、下垂体・副腎皮質系機能抑制、過敏症、 眼瞼炎、結膜炎、刺激感、接触皮膚炎、全身的使用の場合と同様な症状、腎障害

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

通常、適量を1日1〜数回患部に塗布する。 なお、症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • ドライアイの涙による目のかぶれが改善
    名無しさん
    毎日パソコンを使用する仕事でコンタクトを装用しているため、自宅に帰ってからコンタクトを外すと自然と涙目になってしまっていました。 涙はあくが強く塩分も含んでいることから瞼や目頭、目尻にかけて涙により赤くかぶれてしまいコンタクトを外すと常にヒリヒリかぶれていました。 目やにが出て目のカスミがあることも多く常にうっとおしい気持ちでいました。
    続きを読む
    受診したのはかかりつけの内科クリニックです。 まずは目頭のカサカサ下かぶれを診ていただき処方してもらいました。 眼の中に入れても大丈夫なくらい精製されている軟膏だったので直接した瞼に軟膏を入れていいとのことで早速その日の夜から使用開始しました。 最初は目がかすむのが気になりましたが就寝前なら問題ありませんでしたし、しみるような違和感もありませんでした。 1週間ほど経ちましたがだいぶ眼の周辺のかぶれがよくなり改善されたと思います。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

リドメックスコーワ リドメックスコーワ
別名: プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
別名: プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 ステロイド剤の働きにより、皮膚の炎症をおさえ、はれ、痛み、かゆみなどをやわらげる働きがあります。
メサデルム メサデルム
処方薬 メサデルム
別名: デキサメタゾンプロピオン酸エステル
別名: デキサメタゾンプロピオン酸エステル
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 ステロイド剤の働きにより、皮膚の炎症をおさえ、はれ、痛み、かゆみなどをやわらげる働きがあります。
エバステル エバステル
処方薬 エバステル
主な適応: アレルギー性鼻炎の薬 別名: エバスチン
別名: エバスチン
かゆみをおさえるお薬です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の体内での産生や放出をおさえ、また、その物質の働きをおさえます。
クレナフィン クレナフィン
別名: エフィナコナゾール
別名: エフィナコナゾール
真菌(カビ)が原因となる爪の感染症を治療するお薬です。 真菌(カビ)を殺す働きがあります。
アンテベート アンテベート
別名: ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル
別名: ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 ステロイド剤の働きにより、皮膚の炎症をおさえ、はれ、痛み、かゆみなどをやわらげる働きがあります。

タグ