処方薬

アナフラニールの効果・副作用

効能・効果

脳内の神経伝達物質の働きをよくし、ゆううつで落ち込んだ気分、意欲や行動の低下している状態を改善する働きがあります。 気分が晴々しないゆううつな気持ちをやわらげるお薬です。 無意識に尿をもらしたり、夜間のおねしょを改善するお薬です。 神経の働きを活発にし、意欲を高めるお薬です。 突然体の力が抜けるなどの症状が起こるのをおさえるお薬です。 膀胱を収縮させる物質(アセチルコリン)の働きをおさえ、膀胱の容量を増やすとともに尿道の筋肉の収縮力を高めて尿がもれるのを防ぐ働きがあります。

MEDLEY

副作用

口渇、眠気、眩暈、ふらつき、頭痛、便秘、血圧降下、動悸、パーキンソン症状、アカシジア、錐体外路障害

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

・精神科領域におけるうつ病・うつ状態の場合 通常、成人にはクロミプラミン塩酸塩として1日50~100mgを1~3回に分割経口投与する。ただし、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高投与量は225mgまでとする。 ・遺尿症の場合 通常、6歳未満の幼児にはクロミプラミン塩酸塩として1日10~25mgを、また6歳以上の小児には1日20~50mgを1~2回に分割経口投与する。ただし、年齢、症状により適宜増減する。 ・ナルコレプシーに伴う情動脱力発作の場合 通常、成人にはクロミプラミン塩酸塩として1日10~75mgを1~3回に分割経口投与する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 症状が安定しています。長期服用しています。
    名無しさん
    三年ほど前からうつ病で、様々な薬を試してきましたが、私にとってはこちらのアナフラニールが一番良くあっています。 小さな錠剤で飲みやすいですし、飲んですぐ効果があるものではないですが、徐々に症状が安定してきました。 以前はアナフラニールの倍量を飲んでいましたが、最近半分に減りました。
    続きを読む
    これからもしっかり飲み続けて、徐々に減らしていければと思っています。 最近は落ち込みを感じる頻度がかなり少なくなったので、アナフラニールをしっかり飲んでいるおかげだなと実感しています。 頭がぼーっとするとか、体がだるくなるとか、眠くなるとかの症状も、特に私は感じられませんでした。 ただ、少し太りやすくなった気はします。 アルコールは厳禁です。
    3
  • 古いお薬ですが効く。でも太る。
    名無しさん
    ルボックスを飲んでいたんですが、まったく鬱状態が改善しなかったのでこちらの薬に変更になりました。医者も言っていたが、古い薬だが効果はあるらしく、多少落ち込みや悲壮感が和らいだ気がする。でも、太る!なんか脂肪が胴回りに徐々に蓄積されていく的な、嫌な太り方・・・。鬱がよくなったらすぐ飲むのやめたいです。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

レスリン レスリン
処方薬 レスリン
主な適応: うつ病・うつ状態の薬 別名: トラゾドン塩酸塩
別名: トラゾドン塩酸塩
ゆううつな気持ちや、不安やイライラ、やる気がなくなるなどのこころの症状や、 食欲がなくなる、眠れないなどの体の症状を改善するお薬です。 脳内の神経伝達物質(セロトニン)の量を増やすことにより、 ゆううつな気持ちや落ち込んでいる気分をやわらげる働きがあります。
パキシルCR パキシルCR
処方薬 パキシルCR
主な適応: うつ病・うつ状態の薬 別名: パロキセチン塩酸塩水和物
別名: パロキセチン塩酸塩水和物
ゆううつな気持ちや、不安やイライラ、やる気がなくなるなどのこころの症状や、食欲がなくなる、眠れないなどの体の症状を改善するお薬です。 脳内の神経伝達物質(セロトニン)の量を増やすことにより、ゆううつな気持ちや落ち込んでいる気分をやわらげる働きがあります。
ノリトレン ノリトレン
処方薬 ノリトレン
主な適応: うつ病・うつ状態の薬 別名: ノルトリプチリン塩酸塩
別名: ノルトリプチリン塩酸塩
脳内の神経伝達物質の働きをよくし、ゆううつで落ち込んだ気分、意欲や行動の低下している状態を改善する働きがあります。 気分が晴々しないゆううつな気持ちをやわらげるお薬です。 神経の働きを活発にし、意欲を高めるお薬です。
トリプタノール トリプタノール
別名: アミトリプチリン塩酸塩
別名: アミトリプチリン塩酸塩
脳内の神経伝達物質の働きをよくし、ゆううつで落ち込んだ気分、意欲や行動の低下している状態を改善する働きがあります。 気分が晴々しないゆううつな気持ちをやわらげるお薬です。 神経の働きを活発にし、意欲を高めるお薬です。 夜間のおねしょを改善するお薬です。 膀胱を収縮させる物質(アセチルコリン)の働きをおさえ、 膀胱の容量を増やすとともに尿道の筋肉の収縮力を高めて尿がもれるのを防ぐ働きがあります。 末梢神経障害による痛みをやわらげるお薬です。
リフレックス リフレックス
主な適応: うつ病・うつ状態の薬 別名: ミルタザピン
別名: ミルタザピン
ゆううつな気持ちや、不安やイライラ、やる気がなくなるなどのこころの症状や、食欲がなくなる、眠れないなどの体の症状を改善するお薬です。 脳内の神経伝達物質(ノルアドレナリンやセロトニン)の量を増やすことにより、ゆううつな気持ちや落ち込んでいる気分をやわらげる働きがあります。

タグ