処方薬

フラビタンの効果・副作用

効能・効果

ビタミンB2の不足により起こる湿疹、口内炎、結膜炎などの症状を改善するお薬です。 体内のタンパク質、脂質、炭水化物などの代謝に重要なビタミンB2製剤です。

MEDLEY

副作用

なし

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

FADとして、通常成人1日5〜45mgを1〜3回に分割経口投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 口内炎によく効きます
    名無しさん
    ビタミンB2製剤で、口内炎が出来てしまったときに処方してもらっています。 また風邪などで内科を受診するときに「口内炎が出来やすい」と言って多めにもらうこともあります。 ビタミンB2製剤は市販品もありますが、やはり処方薬のほうが効果が高いような気がします。
    続きを読む
    口内炎ができてしまってからフラビタンを飲みと、2日後くらいには改善していて悪化しないで治るのでとても助かります。 また高熱が出ると必ず口内炎ができてしまう体質なので、熱が出た時には口内炎が出来る前に一緒に飲むようにしたら、出来る頻度が減りました。 薬価も安いので、ビタミンB2製剤の市販薬を購入している方は医師に処方してもらえないか頼んでみることをおすすめします。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

ハレナース ハレナース
市販薬 ハレナース
別名:
別名:
扁桃炎(のどのはれ、のどの痛み)・咽頭炎、口内炎。
SPトローチ SPトローチ
処方薬 SPトローチ
別名: デカリニウム塩化物
別名: デカリニウム塩化物
口の中でゆっくり溶かすことにより、口の中を殺菌消毒する働きがあります。 口の中を殺菌消毒し、感染を予防するトローチです。
口内炎パッチ大正A 口内炎パッチ大正A
口内炎、舌炎。
ピドキサール ピドキサール
別名: ピリドキサールリン酸エステル水和物
別名: ピリドキサールリン酸エステル水和物
ビタミンB6の不足により起こる貧血の症状や湿疹、口内炎、神経炎などの症状を改善するお薬です。 体の新陳代謝に重要なビタミンB6製剤です。
ハイボン ハイボン
処方薬 ハイボン
別名: リボフラビン酪酸エステル錠
別名: リボフラビン酪酸エステル錠
血液中のコレステロールを下げるお薬です。 ビタミンB2の不足により起こる湿疹、口内炎、結膜炎などの症状を改善するお薬です。 体内のタンパク質、脂質、炭水化物などの代謝に重要なビタミンB2製剤です。 コレステロールの生成をおさえ、排泄を促す働きがあります。

タグ