処方薬

亜鉛華軟膏の効果・副作用

効能・効果

皮膚の炎症を改善するお薬です。 炎症をおさえ、患部を保護し、表皮の形成を促す働きがあります。

MEDLEY

副作用

過敏症状、発疹、皮膚刺激感

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

通常,症状に応じ1日1〜数回,患部に塗擦又は貼布する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 効き目がいい。使っていると安心感がある。
    名無しさん
    足のくるぶしとヒジにできた痒みのある角化症で処方してもらいました。 皮膚が硬くなり痒みも出て、寝てる間に掻き壊してしまうということを繰り返し、皮膚が薄くなっていました。 皮膚が薄くなってからも痒みは止まらず、かさぶたの様に薄い皮膚ができるのですが、また掻き壊しての繰り返しでした。
    続きを読む
    寝る前にステロイド剤を塗った後に、リント布に亜鉛華軟膏を塗り、患部に蓋をしてテープで止める。という使い方です。 翌朝、布を外してぬるま湯かベビーオイルで残った軟膏を優しく拭き取ります。 リント布で蓋をしているおかげで寝ている間は掻き壊す事もなく、かたく残った皮膚は柔らかくなり 薄くなった部分は保護された状態です。 治りにくいところの炎症を抑え、皮膚を保護するお薬で 一緒に使うお薬の効果を上げる働きをしてくれる役割もあります。 使い始めてから治りも早くなり、皮膚も戻ってきました。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

テラ・コートリル テラ・コートリル
別名: オキシテトラサイクリン塩酸塩
別名: オキシテトラサイクリン塩酸塩
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 炎症をおさえるステロイド剤と、細菌を殺す抗生物質が配合されています。皮膚のかゆみ、赤み、はれなどをおさえる働きがあります。 歯周炎、口内炎や舌炎を治療するお薬です。
メサデルム メサデルム
処方薬 メサデルム
別名: デキサメタゾンプロピオン酸エステル
別名: デキサメタゾンプロピオン酸エステル
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 ステロイド剤の働きにより、皮膚の炎症をおさえ、はれ、痛み、かゆみなどをやわらげる働きがあります。
ビフロキシン配合錠 ビフロキシン配合錠
別名: リボフラビン・ピリドキシン塩酸塩
別名: リボフラビン・ピリドキシン塩酸塩
ビタミンB2・B6が含まれるビタミン剤です。 ビタミンB2・B6の不足により起こる湿疹、口内炎、皮膚炎などの症状を改善するお薬です。
ネリゾナ ネリゾナ
処方薬 ネリゾナ
別名: ジフルコルトロン吉草酸エステル
別名: ジフルコルトロン吉草酸エステル
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 ステロイド剤の働きにより、皮膚の炎症をおさえ、はれ、痛み、かゆみなどをやわらげる働きがあります。
エバステル エバステル
処方薬 エバステル
主な適応: アレルギー性鼻炎の薬 別名: エバスチン
別名: エバスチン
かゆみをおさえるお薬です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の体内での産生や放出をおさえ、また、その物質の働きをおさえます。

タグ