処方薬

メイアクトの効果・副作用

効能・効果

セフェム系の抗生物質です。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。 病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。

MEDLEY

副作用

下痢、軟便、嘔気、胃不快感、発疹、腹痛、過敏症、好酸球増多、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

通常、成人にはセフジトレンピボキシルとして1回100mg(力価)を1日3回食後に経口投与する。 なお、年齢及び症状に応じて適宜増減するが、 重症又は効果不十分と思われる場合は、1回200mg(力価)を1日3回食後に経口投与する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 下痢が続きました
    名無しさん
    個人の歯科医院で上顎の親知らずを抜歯した際に、メイアクトを処方されました。 薬の服用による湿疹が出やすいので、歯科医師に相談したところ、「薬疹が出たらすぐに服用を止めてください。そうでなければ、3日間分飲み切ってください。」とのこと。 帰宅後の食後から飲み始めましたが、薬は出ませんでした。
    続きを読む
    しかし服用の翌日は軟便状態で、最初は自分の体調のせいかと思っていたのですが、さらに翌日からは完全な下痢になりました。 薬疹が出なかったため、頑張って処方された3日分を飲み切ったのですが、薬が終わってからも1週間ほど下痢が続き、通常の状態に戻るには3週間くらいかかってしまいました。 肝心の抜歯窩は上顎の奥にあるため自分では確認できないのですが、順調に落ち着いてきているようなので、多少はメイアクトの効果もあったのかと思います。 でも長い期間の腸の不調は、正直辛かったです。
    1
  • 下痢
    名無しさん
    5歳の子が鼻水、咳があるため服用。幼稚園があるので、朝と夕に服用と言われ、飲んだらすぐに下痢。お腹がギュルギュル言ってます。1日3回を2回にしたから1回分が多かったのでしょうか?
    0
  • メイアクト
    あさん
    激しい吐き気に襲われる
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

ケフレックス ケフレックス
別名: セファレキシンカプセル
別名: セファレキシンカプセル
セフェム系の抗生物質です。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。 病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。
トミロン トミロン
処方薬 トミロン
別名: セフテラムピボキシル
別名: セフテラムピボキシル
セフェム系の抗生物質です。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。 病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。
スオード スオード
処方薬 スオード
別名: プルリフロキサシン錠
別名: プルリフロキサシン錠
病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。 ニューキノロン系の抗菌剤です。細菌のDNAが増えるのをおさえて菌を殺す働きがあります。
クラリス クラリス
処方薬 クラリス
別名: クラリスロマイシン
別名: クラリスロマイシン
病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。 マクロライド系の抗生物質です。細菌のタンパク質の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。 マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス(MAC)症を含む非結核性抗酸菌症を治療するお薬です。 非結核性抗酸菌症の原因となる細菌の増殖をおさえる働きがあります。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌の感染を治療するお薬です。 抗生物質です。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌を除菌します。
サワシリン サワシリン
処方薬 サワシリン
主な適応: 抗生物質の薬 別名: アモキシシリン水和物
別名: アモキシシリン水和物
病気(感染症)の原因となる菌を殺すお薬です。 ペニシリン系の抗生物質です。細菌の細胞壁の合成を阻害して細菌の増殖をおさえる働きがあります。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌の感染を治療するお薬です。 抗生物質です。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌を除菌します。

タグ