効能・効果

このくすりは漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。 疲労感、腹痛、動悸、手足のほてり、冷え、尿の回数や量の増加などをやわらげ、虚弱体質、疲労倦怠感、神経質、胃腸炎、夜尿症、夜なきなどの各種症状を改善する漢方薬です。

MEDLEY

副作用

過敏症、発疹、発赤、そう痒

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

【ツムラ】 通常、成人1日15.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 穏やかに効果が出ます!
    名無しさん
    この薬は即効性はあまりないですが、1、2週間すると効果を感じられると思います。 漢方薬ということもあり、初めは苦くて飲みにくいかもしれませんが、徐々に慣れていくと思います。 私は起立性調節障害で頻繁にお腹が痛くなったり失神したりするのですが、いつも痛み止めなどを飲んでいました。
    続きを読む
    ですが頻度が一向に減らなかったのでこの薬を飲み始めました。 それからは症状がでる頻度が減り、今ではほとんど症状がでていないです。 この薬を飲んでお腹が突然痛くなったり、失神したりしなくなるとがなくなり、生活することがかなり楽になりました。 薬を辞める時も少しずつ飲む頻度を減らしていけば問題ないと思います。 私と同じ症状がある方に是非ともおすすめしたい薬です。
    7
  • 後遺症による体力の低下が改善されました
    名無しさん
    私は以前患っていた病気の後遺症により、普通の人より体力が低下し、日々の生活に支障がありました。 なんとかしようと思い、近所の内科医に相談したところ、漢方薬のこの薬を処方されました。 飴が配合されているためとても甘く、飲みにくさは全くありません。
    続きを読む
    始めのうちは効果が感じられなかったのですが、2週間位すると徐々に自分でも体力が回復してきたのがわかり、積極的に外出や運動ができるようになりました。 漢方薬ですが健康保険も使え、月の薬代も1000円を切るくらいの安さなので、とても助かっています。 副作用も今のところは全くありません。 全く現代医学的な方法ではなかなか対処できなかった不調ですが、今の先生に相談してみてよかったと思っています。
    4
  • 効き目は緩やかだが確実に効いている実感があります。
    名無しさん
    神経系の病気の後遺症のため、筋肉のこわばりとともに体力の低下などにも悩まされており、かかりつけの内科医の先生に芍薬甘草湯の併用剤として処方していただきました。 基本的な生薬の構成は有名な葛根湯に似ているのですが、作用の強いエフェドリンを含む麻黄が配合されていないため、より効果が緩やかで、子供やお年寄りなど体力のない方や長期的な服用により向いているとされています。 飲み始めてから二ヶ月ほどは劇的な効果は感じなかったのですが、数カ月間飲み続けていくことで少しずつ体力の回復を実感し、以前よりもやれることの範囲が増えたように感じています。
    続きを読む
    とても安価な薬であり副作用の心配もあまりないとされているので、様々な病気で体力が低下している方の滋養強壮に最適な漢方薬だと思っています。
    2
すべてのレビューを見る

関連する薬

「クラシエ」漢方抑肝散加芍薬黄連錠 「クラシエ」漢方抑肝散加芍薬黄連錠
体力中等度以上をめやすとして、神経のたかぶりが強く、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症(神経過敏)、歯ぎしり、更年期障害、血の道症。
甘麦大棗湯 甘麦大棗湯
処方薬 甘麦大棗湯
別名: 甘麦大棗湯エキス
別名: 甘麦大棗湯エキス
このくすりは漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。 夜なきやひきつけなどを改善する漢方薬です。
抑肝散 抑肝散
処方薬 抑肝散
主な適応: 不眠症の薬 別名: 抑肝散エキス
別名: 抑肝散エキス
このくすりは漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。 神経の高ぶりなどをやわらげ、不安、不眠、夜なきなどの各種症状を改善する漢方薬です。
「クラシエ」漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 「クラシエ」漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒
体力中等度以上で、精神不安があって、動悸、不眠、便秘などを伴う次の諸症:高血圧の随伴症状(動悸、不安、不眠)、神経症、更年期神経症、小児夜泣き、便秘。
アロパノール顆粒 アロパノール顆粒
体力中等度をめやすとして、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜泣き、小児疳症(神経過敏)、歯ぎしり、更年期障害、血の道症。

タグ