市販薬

ベンザブロックSの効果・副作用

効能・効果

かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、のどの痛み、くしゃみ、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

次の量を、食後なるべく30分以内に、水又はお湯で、かまずに服用すること。15歳以上:1回2錠。12歳~14歳:1回1錠。1日3回服用。12歳未満:服用しないこと。<用法・用量に関連する注意>1.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。2.用法・用量を厳守すること。3.カプレット(錠剤)の取り出し方添付文書図のようにカプレットの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用すること(誤ってそのままのみこんだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながる)。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 喉の痛みには喉の薬を!体力回復が一番の薬です。
    名無しさん
    風邪をひいたときに様々な症状が出るかと思いますが、私としては喉の痛みと咳が止まらないのは眠れなくてつらいので、喉が痛くなったら早めに飲むようにしています。 喉の痛みはすぐに消えるわけではありませんが、咳は止まるので、ぐっすりと眠ることができ体力も回復していって、そのお陰で喉の痛みもいつの間にか無くなっています。 食事をする時にも痛みがあったのが気づけばなくなっていて、とにかく早く体力を回復する効果があるものが、風邪を治す一番の近道ではないかと思います。 何が一番つらいのか、熱なのか咳なのか鼻水なのか、複数ある時は総合風邪薬を飲むこともありますが、ひどくならないうちに、ピンポイントで効くのどの薬としておすすめしたいと思います。
    続きを読む
    1
  • 症状別に素早く対処する
    名無しさん
    風邪の始まり方は人それぞれです。 例えば私の場合は喉の痛みから始まることが多く、夫は鼻水から始まることが多いです。 このベンザブロックは3つのタイプの風邪症状に特化しており、熱・喉・鼻に対応しており、自分に合った引きはじめに対処することができます。 我が家では喉・鼻のタイプを常備しております。
    続きを読む
    少し様子がおかしい時に飲んでおけば、悪化することなく改善しています。 やはり、引きはじめの症状に特化した薬だからだと思っています。 だいたいどのドラッグストアでも取り扱っている商品なので、安定して手に入りやすいです。 副作用も特に感じることはなく、安心して服用しています。 飲みやすさに関しては少し粒は大きめですので、苦手な方は一粒ずつ飲んだ方が飲みやすいと思います。
    1
  • 風邪だけでなく下痢にも効きました
    名無しさん
    私は潰瘍性大腸炎罹患者で、レミケードという点滴で炎症反応を正常値に抑え、健常者と変わらない日を送ることができています。 しかしやはり冬場になると寒さがお腹にキツく、定期的に腹痛がする上に便は基本的に下痢になり頻度も一日5、6回と増えてしまいます。 そんなあるとき私は随分長く風邪を引いてしまったのでたまたま家にあったベンザブロックSを飲んでみたところ、なぜか下痢も完全に治り固形になり腹痛もしなくなりました。
    続きを読む
    お腹の市販薬は下痢止めなど色々試してどれも効かなかったんですが、なぜかベンザブロックSを飲むと潰瘍性大腸炎の症状が緩和されます。 それ以来私は潰瘍性大腸炎の症状が悪化するとベンザブロックSを試しに飲むようになりましたが、飲むと不思議と潰瘍性大腸炎の症状も収まります。 潰瘍性大腸炎の薬は他にもガスコンやミヤなど色々飲んでいるのですが、これらと併用して飲んでも特に副作用などは出ませんしとても良い薬だと思います。
    1
すべてのレビューを見る

関連する薬

ムヒAZ錠 ムヒAZ錠
市販薬 ムヒAZ錠
別名:
別名:
じんましん、しっしん・かぶれによる次の症状の緩和:皮ふのはれ、かゆみ。花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり。
パブロン鼻炎カプセルSα パブロン鼻炎カプセルSα
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:くしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭重(頭が重い)。
カコナール葛根湯顆粒<満量処方> カコナール葛根湯顆粒<満量処方>
体力中等度以上のものの次の諸症:感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、手の痛みや肩の痛み。
ベンザブロックトローチ ベンザブロックトローチ
せき、たん、のどの炎症によるのどのはれ・のどの痛み・のどのあれ・のどの不快感・声がれ。
ルルアタックEX ルルアタックEX
別名:
別名:
かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、悪寒、頭痛、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、たん、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。

タグ