処方薬

プレドニンのレビュー(口コミ・体験談)

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門家の指示に従ってください。

この薬のレビューを投稿しませんか?
あなたの評価やレビューが、他の薬を服用した人の助けになります。

※ レビュー投稿に会員登録は不要です。

  • プレドニンの離脱症状による頭痛
    名無しさん
    腎臓病によりプレドニンを服用しています。飲み始めて18年経ち、MAX8錠飲んでいた事もあり、ムーンフェイスを2シーズン経験しています。その他食欲増進、吹き出物のは副作用のも分かち合えます。今では1錠の5mgに落ち着いていますが、生涯飲み続ける事になるであろうプレドニン。長年飲み続けて感じること、飲み忘れることもちょこちょこあって、毎回では無いが、飲み忘れによる頭痛がおきます。元々頭痛がよくある方ですが、頭痛が起きると、飲み忘れていた事に気づきます。頭痛は軽かったり重かったり様々ですが、吐き気や倦怠感を伴う頭痛の場合とても苦労するので、飲み忘れないようにと、もはや腎臓病治療の服用であることすら忘れがちですが、気をつけなければ頭痛が起こる、これが私が感じる離脱症状です。検索しても同じような方のコメントに出会えないので書いてみました。あと余談でこれも検索しても引っかからない副作用として、蚊に刺されても痒みがすぐ引く。分かり合える方いらっしゃいませんか?、、余談でした。
    20
  • 炎症が治まります。
    名無しさん
    プレドニンとはいわゆる、ステロイドに分類されるお薬であり、様々な効果がありますが、同時に副作用も多いお薬でもあります。 わたしは元々、医療的な知識があり、ステロイドの良し悪しについて教科書上では知っていたものの、実際に内服したことはありませんでした。 しかし、しばらくまえに、喉頭蓋膿瘍という病気にかかり、空気のの通り道である気道の一部が炎症を起こし、腫れたことで声がかすれ、食事を飲み込むことも厳しい状態になりました。 そこで耳鼻科を受診したところ、入院を告げられましたが、勤務の都合でどうしても入院はできなかったため、プレドニンを処方されしばらく経過を見ることになりました。
    続きを読む
    内服期間は一週間で、一日5mgを飲み続けるというものでした。 飲み始めると日に日に声が出るようになり、効果を実感できました。 副作用が気になったのですが、低用量ですし、一週間程度であれば気になる副作用がでることもなく、プレドニンの有効性を十分に実感できる機会となりました。
    18
  • 炎症を抑える薬ですが、切り札的に頼りにしている薬です。
    名無しさん
    わたしは子供の頃より喘息を患っていたため、ときにひどい発作に苦しみ緊急外来に両親に連れていかれたこともなんどもあります。 大人になっても喘息とは縁が切れず、普段服用する予防薬(ユニフィル)や吸入薬(名前を失念しました)を日常的に服用していました。 基本的にはそれで発作が起きることもなく生活できているのですが、しばらく発作がなかったからと油断したときに、夜寝ていられないほどのひどい発作に突然襲われることがあります。
    続きを読む
    喉や胸からはぜいぜいと激しい喘鳴音が聞こえ、ほとんど息ができていない状況です。 あまりに呼吸ができないので、話すこともままならない状態になります。 このような場合は我慢せずに救急車が懸命な手段なのですが、お守りとして持っているプレドニンで発作が治まったことが何度もあります。 大人なら1錠か2錠服用するだけで、10分もすれば、呼吸音が穏やかになりゆっくりと会話もできるようになります。 救急車を呼ばずとも、一晩しのいで翌朝病院に行けばよいのですから、家族や近所を騒がせることもなく、危機をしのいでくれる本当に切り札的な抗炎症剤です。
    17
  • 痛みから解放される、魔法のようなお薬
    名無しさん
    リウマチの痛みや、腫れがひどく、一般的な‘痛み止めが全くといって効かなかった頃、飲み始めたのがこのお薬でした。 5mgを日に3回。 つまり1日に15mgを飲んでいたときは、それまでの痛みや腫れが嘘のように消えていきました。
    続きを読む
    家事や日常生活も困難でしたので、魔法のように効果のあるお薬であることは間違い無かったです。 しかし飲み続けているうちに、副作用であるムーンフェイスの症状が出てきてしまい、顔がパンパンに膨れ上がりました。 痛みの症状は消えましたが、次は副作用に悩まされることになったのです。 医者の許可なく簡単にやめられるお薬ではないので、相談しながら徐々に減らしていくことになります。 急にやめてしまうとリバウンドがひどく、症状がぶり返しますので、勝手に減らしたりやめてしまうことはいけません。
    13
  • 即効性はあるが長期内服のリスクも
    名無しさん
    プレドニンは副腎皮質ホルモン製剤で、自己免疫疾患などの治療によく使われます。 私も潰瘍性大腸炎の持病があり、悪化してどうしようもないときにのみ使用していましたが、この薬は副作用がとにかく多く、長期内服はおすすめできないし、止めるときも一気にやめることができなかったり、プレドニン依存症になるケースもあります。 私の場合は内服中、緑内障になるリスクと骨粗しょう症になるリスクがあったため、眼科受診や骨密度検査なども並行しておこなってました。 また、副作用で一番嫌だったのがムーンフェイスで顔が膨らむことです。
    続きを読む
    治療だと割り切れない年齢の人だとつらい薬だと思います。 私は13歳の時にたくさんの量を内服していたため、学校生活がとても辛かった記憶があります。
    12
  • とても効きは良いですが副作用が強く出ます。
    名無しさん
    効き目が強く、飲み始めてから数時間ほどで効果が実感できます。 実感した効果としては、年中続いていた空咳が止まり日中の活動に支障がなくなったことや、夜間の咳が無くなり睡眠時間が確保できるようになりました。 その分副作用も出やすいようで、精神的な不安感や吐き気などに悩まされました。 副作用に関しては薬を減らすことで徐々に軽減していき、服用を止める頃には副作用の辛さはなくなっているかと思われます。
    続きを読む
    臓器への負担が大きい為に長期の処方ができる薬ではなく、短期的な対症療法としての役割が大きいようです。 服用後に調子が良くなったとしても病気が完治したとは限らないので注意が必要だと思います。 個人の体質や持病により副作用にはばらつきがあるようなので、処方された際には体調の変化を注意深く観察し、何かあった際にはすぐ主治医の判断を仰ぐことを勧めます。
    11
  • 効き目はありますが副作用に注意。
    名無しさん
    プレドニンを20ミリ飲み始めたとき、すぐに効果が現れました。 苦痛であった身体の痛みもなくなり、楽になりました。 良い効果が出た反面、顔はムーンフェイスになりました。
    続きを読む
    太らない体質の私が、顔だけはパンパンになりました。 よく言われる野牛肩にはなりませんでした。 先生の指導のもと、今はプレドニン2ミリを1日おきに服用しています。 ムーンフェイスはすっかりなくなり、見た目は元通りです。 免疫も下がるそうですが、風邪を引いてもこじらせることはありません。 服用してから8年立ちますが、長く続けるほど危険な薬とも聞いています。 ただ今のところプレドニンのおかげで、生活に支障なく痛みもなく過ごすことが出来ていて、ありがたい薬だと感じています。
    11
  • 紫斑病で服用していました。
    名無しさん
    この薬を服用するにあたり、原因不明、指定難病に使用することが多いのと、副作用について主治医から説明がありました。 また、説明を聞いたあとに、同意書のサインも求められました。 薬も主治医の判断で増やしたり減らしたり・・・病気自体には効果はあると思いますが、やはり副作用は想像以上でした。
    続きを読む
    不眠、ムーンフェイス、汗、食欲・・・こんな感じでした。中でも、食欲だけは、食べ過ぎない様に言われていましたが、抑えることが出来ませんでした。 結局、眠れなくて起きてるので食べてしまうんですね。 かなり悪循環でした。薬を止めてからは、徐々に戻りましたが、風邪をひきやすかったです。 薬の副作用は個人差があるので、あくまでも私の場合です。
    11
  • 即効性がありますが、副作用も大きいです。
    名無しさん
    膠原病による手足の痛みや微熱の症状から、プレドニン20mgを飲みました。 痛くて蛇口すら捻ることが出来ない、子供のオムツすら変えられない切ない状況でしたが、プレドニンを服用してから痛みがとても軽くなりました。 日常の生活も楽になりました。 ただ、夜に服用すると、とても目(脳)が冴えて、なかなか眠れませんでした。
    続きを読む
    20mgを服用してから1ヶ月ぐらいで、ムーンフェイスになりました。 よく言われる野牛肩にはなりませんでした。 プレドニンの量が10mgになってからムーンフェイスはだいぶなくなりました。 プレドニンが減るとムーンフェイスはなくなると安心しました。 プレドニンを服用してから9年程たちますが、骨が弱くなったと思います。 感染症にも弱くなるので、副作用に気を付けなければなりません。
    10
  • 腎臓病に欠かせない薬ですが副作用も多い
    名無しさん
    腎臓病には欠かせない薬の1つです。 ただし副作用がかなり多く、やっかいな副作用の1つが食欲の増進です。 今まで以上に空腹を感じることが多くなり、一回あたりの食事量も気を付けていかないとどんどん増えていきます。 他にも、ムーンフェイスと呼ばれる顔つきになります。
    続きを読む
    定期的にずっと飲み続けないといけないため、顔のラインがどんどん満月のように丸くなってきます。 気になる人にはとても気になる副作用です。 さらに、骨粗鬆症の可能性もあります。 私も実際に飲み続けていると、骨密度が同年代の80パーセント近くにまで減少することがありました。 他にもたくさんの副作用があり(緑内障、白内障など)、一度飲み始めると急に服用をやめることが出来ない(離脱症状が出るため)ので、気を付けて服用していかないといけません。
    10
  • 即効性あり。
    名無しさん
    花粉症や、激しいアレルギーで掻きむしってしまうほどの重篤な症状が出ている際に、必ず決められた期間に用法を守って服用するよう厳命された上で処方されます。 飲んだら飲まなかったりという、いいかげんな飲み方や、症状の辛さから突発的に自己判断で飲んだりしないよう、病院では口酸っぱく言われます。 それほど管理の必要なお薬のようです。 効果ははっきり感じられるほど強いため、数回飲んで止めようかなと思うほどですが、自己判断でやめて間もなく再発してしまうという苦い経験を何度かしています。
    続きを読む
    花粉症の時期から汗をかく夏季にかけて、強めのアレルギー症状が出てしまうため、幼少期から長きにわたりお世話になっているお薬ですが、こちらはステロイド薬。 最近になって弊害が取り沙汰されるようになり、今後も服用し続けることは極力避けたい所存。
    8
  • 1日3錠で大量の吹き出物がっ!!!
    名無しさん
    重症筋無力症で処方されたステロイド薬です。 他にもメスチノン、プログラフなども処方されて飲んでいるので、プレドニンだけの効果かどうかは分かりませんが、 1日3錠を3ヶ月飲み続けた所で、顔に大量の、大量の吹き出物が!
    続きを読む
    これまでの人生、こんなに吹き出物ができたことはなかったので、 最初は原因も分からずに「そのうち良くなるだろう」と様子を見ていましたが一向に良くならず。 半年1日3錠を続け、2.5錠に減らしたところ、吹き出物が少し減。 そこで「プレドニンのせいか?!」と。 主治医に相談しても「吹き出物はプレドニンの副作用かもね」というので、頑張ってプレドニンの量を減らすように励みました。 1日2錠くらいにしたら、吹き出物は落ち着いてきました。 肝心の重症筋無力症に対する効果はよく分かりません。 飲み始めてしまったので、仕方なく医師の指示通り飲んでるって感じです。
    8
  • 潰瘍性大腸炎です
    名無しさん
    とにかくすぐ効く。 魔法の薬と思ってしまうほどだが、私が目を向けていないだけで代償は発生しているのだろう。 【薬効実感】
    続きを読む
    飲めばその日のうちに下血がおさまる≒炎症がおさまる。 とにかく体が軽い、動けるようになる。 ムダ食いがなくなり痩せる。 【副作用】 5年ほど飲んでいるが正直、特になし。 骨密度計測や眼科受診してないから発覚していないだけかもしれないし、これから出てくるのかもしれない。 【補足】 ムダ食いがなくなり痩せるというのは、副作用で太った人の声が圧倒的に多いから食事に気をつけるのが理由のひとつ。 もうひとつは、疲労とストレスを食でごまかす方法しか知らない私にはストレスホルモンを司るらしい副腎に直接作用してくれるこの薬が合っているのでは?というもの。 減薬すると、簡単に再燃してしまう。 しかし別な病気でプレドニンを飲んでいる知人は全て逆だった。 食欲が増してチョコレートばかり食べて太ったしニキビもできたとのこと。 私は死ぬまでプレドニンをやめられないし、やめたいとも思わない(個人の感想です。)
    6
  • 副作用もありますが効き目はあります!
    名無しさん
    投薬治療の為、このプレドニゾロンを飲んでいます。 名称は違いますが、ステロイドと同じ役割があります。 小さい白の錠剤ですが、苦い薬です。
    続きを読む
    ステロイド治療を始めて5年経ちますが、治療を始めて1〜2ヶ月くらい経ってから少しずつ快方に向かい、3〜4年経った頃に寛解と診断されるくらい良くなりました。 飲む量が多ければ顔が丸くなるムーンフェイスや、精神が安定しない精神障害の副作用があるかもしれません。 しかし飲む量が減れば副作用はあまりでなくなります。 ステロイドの長期服用は良くないと言いますが、この薬が有効な治療薬になっている病気もあります。 薬を飲む量は医師が病状を見て決定するので、勝手に飲むことをやめたりすることは禁じられています。 プレドニゾロンやステロイドを服用するときは、必ず医師の指示をきちんと守るにしましょう。
    6
  • 合う薬に出会えて✨
    名無しさん
    身体中が痛くて 寝返りも打てなく筋肉痛の強い痛み、血液検査も炎症の数値以外は原因がなく、原因不明のまま何軒もの病院を渡り歩いた結果、リュウマチせい多発痛筋状?かも?でプレドニン3錠飲んだとたん素晴らしい効き目・早く知りたかったと、思いました✨お医者様の言うとおりの数をちゃんと飲んで!すっかり痛みは消えました✨今では1日一粒 になりました
    5
  • 腫れは直ぐに引きましたが、長期は向きません。
    名無しさん
    直ぐ効果が期待できるのは、仕事を持つ身としてはありがたかったです。 飲み始めて2日目で顔の腫れは落ちつきました。 ただ、薬に慣れるまでは軽い動悸のような感じになることもありましたが、使用上の注意にも書かれていたことなので、驚きはしませんでした。 またホルモンに作用するから副作用として食欲が出てきやすかったり、私の場合はチョコレートなど甘いものが極端に欲しくなったので長期で使用していると太りました。
    続きを読む
    薬を止めるときも少しずつ、体調を見ながら減らしたり飲んだりと自分に合ったタイミングで止めることができたので、安心です。 ステロイドは怖いといる人もいますが、私には合っていたように思いますし、離脱した今でも副作用などはありません。
    5
  • よく効く薬はやはりリバウンドがある
    名無しさん
    リウマチ による5mgを毎日一錠。 5年間飲み続けました。 その間、一度も風邪をひかない。 即効性があり、階段も登りづらかったのにすぐ体は楽になりました。
    続きを読む
    プレドニン は治すお薬ではないことは 知っていたのですが、妊活中には奇形児が産まれる心配がないということで、しかたなく飲み始め5年がたってしまいました。 飲み忘れた日は、すぐわかるくらい強いお薬だと知ったのでいつか辞められたらいいなとずっと思っており、いま少しずつ減らし違う薬に移行してる最中です。 1mgまでに辞めらるようになったころ、 全身痒みに襲われ、特に顔が赤くなり、肌荒れも酷くつらいです。 便秘と下痢もくりかえしてます。 なんとか、乗り越えたいと思います。 言えることは、体をおぎなってくれる薬なので頼りすぎると薬がないととても辛い体になってしまいます。 しっかり心得て飲む薬だと思います。
    2
  • 紫斑病になってのんだら
    雪見だいふくさん
    紫斑病になってプレドニンMAX12錠飲んでました。 お薬飲むようになって食欲が止まらなくて 食べても食べても満腹感じなくて お医者さんには食べ過ぎ注意してくださいって言われてたんですけど
    続きを読む
    我慢なんてできなかったです。 私の場合ですけど14キロ体重増えてしまって 顔もムーンフェイスになってしまいました MAX飲んでる時体のあちこち痛いし 足が重かったんです 徐々に飲む錠数減るにつれ次は食欲が減りました。 紫斑病にはちゃんとお薬効いてると思います
    2
  • この薬はよく効きますが、副作用が多い薬です。
    名無しさん
    プレドニン錠は皮膚飲みならず色々な疾患に用いられているステロイド剤になります。 少量を少しずつ増やして行き、症状が軽快したら、逆に少量ずつ減らしていくという飲み方が一般的だと思います。 少量ずつ減らしていく理由としては、一気に飲むのを辞めてしまうと、悪化してしまうことがあるからです。
    続きを読む
    私がこの薬を飲んでみての感想は、タイトルにも記載した通り、物凄くよく効く薬であるということです。体の痒みが無くなるのに数日あれば充分でした。 ただ、副作用としてニキビが出来やすくなりました。ニキビができるくらいであれば、大した事は無いのですが、長期に服用する方だと、骨粗鬆症のリスクが増加したり、感染症リスクが増加したりしてしまいます。 しかし、上記のリスクを考えても有効性の方が私は高いと思うので、医師が処方した際は用法用量を守って飲むことをオススメします。
    2
  • 痒みとおさらば!
    名無しさん
    主な効能は眼の消炎剤。 目が結膜炎になったのをきっかけに、たまにまぶたとまぶたのキワ部分が我慢出来ない肌の痒みに襲われるようになったが、この軟膏1つで痒みがおさまった。 使い方は、洗顔後の清潔な肌に薄く塗る。
    続きを読む
    塗布する際は、指で塗るのではなく、必ず綿棒を使うようにとの説明があった。 綿棒を使うが、もちろん手を洗う事は必須。 軟膏の効果は抜群。 塗った直後に痒みが消えるわけではないが、塗って少し経つとスーッと痒みがおさまってくる。 痒みは生活の質を悪くする上に、この軟膏を使用する前はずっと目が痒い状態で非常ストレスであった。 痒みに比較的すぐ効く上に、軟膏であるが目に入っても大丈夫なので安心して自己処置が出来る。
    1

この薬のレビューを投稿しませんか?
あなたの評価やレビューが、他の薬を服用した人の助けになります。

※ レビュー投稿に会員登録は不要です。

関連する薬

パタノール点眼液 パタノール点眼液
別名: オロパタジン塩酸塩
別名: オロパタジン塩酸塩
はれ、かゆみ、充血などのアレルギー症状を改善する目薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の放出をおさえる働きがあります。
ミティキュア ミティキュア
別名: アレルゲンエキス
別名: アレルゲンエキス
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギーの原因物質を少しずつとって体を慣らしていくことにより、アレルギー症状を起こりにくくする働きがあります。
ソランタール ソランタール
別名: チアラミド塩酸塩錠
別名: チアラミド塩酸塩錠
炎症による痛みやはれをやわらげるお薬です。 痛みや炎症の原因となる物質(ヒスタミンやセロトニン)の働きをおさえます。
ノイロトロピン ノイロトロピン
別名: ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液
別名: ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液
炎症による痛みやはれをやわらげるお薬です。 痛みや炎症の原因となる物質の働きをおさえます。
デカドロン デカドロン
処方薬 デカドロン
別名: デキサメタゾン
別名: デキサメタゾン
炎症やアレルギー、過剰な免疫力をおさえる働きのほか様々な働きがあります。 あなたの病気や症状に合わせて処方されたお薬です。

タグ