市販薬

ツムラ漢方内服液葛根湯の効果・副作用

効能・効果

体力中等度以上のものの次の諸症:感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、手の痛みや肩の痛み。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

次の量を、食間に服用してください。成人(15歳以上):1回1本。1日3回服用。15歳未満:服用しないでください。服用前によく振ってから服用してください。<用法・用量に関連する注意>本剤は1回1本の服用で飲みきり、のみ残しのないようにしてください。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 漢方なので妊娠中も安心
    名無しさん
    葛根湯に関しては風邪の初期症状や頭痛また肩こりなのによく効きます。 即効性はないものの、風邪の引き始めなのに朝昼晩と3回ずつ飲むと体が暖かくなりますそして一番効果があるなぁと感じるのは頭痛や肩こりです。 体を温めるせいか肩こりが和らぐ感じがします。 即効性というよりはやはり3日ぐらい飲み続けると少しずつ気分が和らいでくる感じがあります。
    続きを読む
    しかしながら風邪の引き始めに葛根湯を飲んでいるとひどくならずすぐに体力回復するのでおすすめです。 漢方が苦手なお子様は水に溶かして飲んだりも可能です水に溶かすと少し甘めの味がありますが漢方なので苦味が広がるのでのめるならそのまま飲んだ方がいいと思います。 即効性よりも少しずつ効果が効いてくる感じで副作用もなくおすすめです。
    1
  • 風邪の引き始めに有効です!
    名無しさん
    風邪のひき始めには、葛根湯が効くと、家族に聞いていたので、あらかじめ薬局で購入していました。 鼻水が出たり、喉の痛みがあるなど、風邪の初期症状かと思われる時や、少しでも体調の変化や違和感を感じた時に、直ぐに飲むようにしています。 そうすると、症状はそれ以上は悪化せずに回復します。
    続きを読む
    味は、辛みなどはなく、どちらかと言えば甘く感じます。 他にも時々、漢方を飲みますが、苦味、辛みが強いものも多いので、葛根湯はとても飲みやすいです。 近頃、風邪をひくと長引き、なかなか治らなかったので、違和感を感じた時にすぐ飲むことで、体調を崩さずにすみ助かっています。 漢方薬ですが、希に副作用などもあるようなので、用量や用法を守ることも大切かと思います。
    1
  • この薬を飲んでぐっすり眠れば風邪もこわくありません
    名無しさん
    だるさや肩こりで風邪をひいたかなと感じた時は、できるだけ早めに飲んですぐに体を休めるようにしています。 飲んで1時間ほどたつと、体の芯からホカホカと温かくなってくる感じがします。
    続きを読む
    「眠くなる成分は入っていません」と箱に明記されていますが、飲むとやや眠くなります。 仕事や運転などで眠気が気になる時は、夕食後から寝るまでの間に飲むようにしています。 1本は30mlで大さじ2杯ほどの量ですが、やや苦くて甘い液体の薬なので、慣れるまでは飲みにくいかもしれません。 どうしても飲みにくければ、顆粒の薬も販売されています。 この薬を1本飲んでぐっすり眠れば、翌朝には風邪のひきはじめの症状がたいていはおさまっています。 お陰でここ数年来、風邪で寝込んだことがなく、我が家の常備薬になっています。 いつも風邪をこじらせてしまうという方には、是非一度、症状が軽いうちに飲んでみることをお勧めしたいと思います。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

活絡健歩丸 活絡健歩丸
市販薬 活絡健歩丸
別名:
別名:
神経痛、関節痛、筋肉痛。
ゼノールエクサム液ゲル ゼノールエクサム液ゲル
肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、筋肉痛、関節痛、打撲、捻挫、腱鞘炎(手の痛み・手首の痛み・足首の痛みと手のはれ・手首のはれ・足首のはれ)、肘の痛み(テニス肘など)。
ボルタレンACゲル ボルタレンACゲル
関節痛、腰痛、肩こりに伴う肩の痛み、筋肉痛、腱鞘炎(手の痛み・手首の痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、捻挫。
ヒストミンSカプセル ヒストミンSカプセル
かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。
当帰芍薬散エキス錠N「コタロー」 当帰芍薬散エキス錠N「コタロー」
体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後による障害あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り。

タグ