気になる症状をいつでも相談できる、患者同士のSNS「ビョウシル」をはじめました!
利用はこちら

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門家の指示に従ってください。

この薬のレビューを投稿しませんか?
あなたの評価やレビューが、他の薬を服用した人の助けになります。

※ レビュー投稿に会員登録は不要です。

  • よく効きますが、下がりすぎて失神することがあります
    HIROさん
    薬を服用して、一か月くらいで、高血圧による軽い頭痛と熱っぽさが解消されました。その後、ダイエットをしながら飲み続けると、一か月後に失神して緊急搬送されました。この時は、病院では、100/60まで回復していたので問題がありませんでした。その後、服用を続け、6か月後からまた、タイエットを初めて、その三か月後また、失神しました。 今度は、重症で救急隊によるAEDで処置で搬送され、病院での血圧は60/30でした。昇圧剤を6時間点滴してなんちか正常値にもどりました。 この経験から、正常血圧値が、ある程度続いたら使用を中止しないと危険な薬であることを医師、薬剤師に認識してほしいと思います。
    続きを読む
    6
  • 血圧の維持に役立ちました
    名無しさん
    私は、高血圧が原因で脳出血を経験したことがあります。 その後、高血圧を安定させる薬を色々試してみました。 この薬は、効果がみられ、今現在も服用を続けています。
    続きを読む
    血圧を維持できていることもあり、脳出血から10年以上経ちますが、再発はありません。 1日1回の服用です。 私は、朝に血圧が高くなる傾向があるため、朝起きたらすぐに服用するようにしています。 私の場合ですが、飲み忘れていると、160くらいになってしまうので注意が必要です。 気づいてから飲んで、2時間ぐらいすると130程度で維持できるようになります。 血圧は、飲むと下がるし、飲んでいると高くならないし、副作用はありません。 安心して飲み続けることができる薄りです。
    3

この薬のレビューを投稿しませんか?
あなたの評価やレビューが、他の薬を服用した人の助けになります。

※ レビュー投稿に会員登録は不要です。

関連する薬

ミカムロ配合錠 ミカムロ配合錠
主な適応: 高血圧の薬 別名: テルミサルタン・アムロジピンベシル酸塩配合剤錠
別名: テルミサルタン・アムロジピンベシル酸塩配合剤錠
血圧を下げるお薬です。 血圧を上げる物質(アンジオテンシンⅡ)の働きをおさえるとともに、血管や心臓の筋肉を収縮させるカルシウムの働きをおさえて血管をひろげる働きがあります。
セロケン セロケン
処方薬 セロケン
主な適応: 高血圧の薬 別名: ロプレソール
別名: ロプレソール
心臓の収縮をゆっくりさせて、血圧を下げる働きがあります。 血圧を下げるお薬です。 脈の乱れ(不整脈)を整えるお薬です。 心臓の負担を少なくし、心拍数を下げる働きがあります。 心臓の異常な興奮をしずめて、脈の乱れを整える働きがあります。 胸の圧迫感や胸痛といった狭心症などの発作を予防またはやわらげるお薬です。
アイミクス配合錠 アイミクス配合錠
別名: イルベサルタン・アムロジピンベシル酸塩配合剤
別名: イルベサルタン・アムロジピンベシル酸塩配合剤
血圧を下げるお薬です。 血圧を上げる物質(アンジオテンシンⅡ)の働きをおさえるとともに、血管や心臓の筋肉を収縮させるカルシウムの働きをおさえて血管をひろげる働きがあります。
アダラート アダラート
処方薬 アダラート
主な適応: 高血圧の薬 別名: ニフェジピン
別名: ニフェジピン
血管や心臓の筋肉を収縮させるカルシウムの働きをおさえ、血管をひろげる働きがあります。 血圧を下げるお薬です。 胸の圧迫感や胸痛といった狭心症などの発作を予防またはやわらげるお薬です。
アムロジン アムロジン
処方薬 アムロジン
別名: アムロジピンベシル酸塩
別名: アムロジピンベシル酸塩
血管や心臓の筋肉を収縮させるカルシウムの働きをおさえ、血管をひろげる働きがあります。 血圧を下げるお薬です。 胸の圧迫感や胸痛といった狭心症などの発作を予防またはやわらげるお薬です。

タグ