処方薬

エリキュースの効果・副作用

効能・効果

血を固まりにくくし、血液の流れをよくするお薬です。 血管の中に血栓ができるのを防ぐ働きがあります。

MEDLEY

副作用

味覚異常、くも膜下出血、三叉神経痛、血腫、眼出血、眼充血、鼻出血、喀血、歯肉出血、胃腸出血、消化不良

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

<非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制> 通常、成人にはアピキサバンとして1回5mgを1日2回経口投与する。 なお、年齢、体重、腎機能に応じて、アピキサバンとして1回2.5mg 1日2回投与へ減量する。 <静脈血栓塞栓症(深部静脈血栓症及び肺血栓塞栓症)の治療及び再発抑制> 通常、成人にはアピキサバンとして1回10mgを1日2回、7日間経口投与した後、1回5mgを1日2回経口投与する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 数値の増減を気にする必要がなく楽です
    名無しさん
    エリキュースを飲む前はワーファリンを飲んでいましたがワーファリンは数ヶ月に一度血液検査で効き目を調べなくてはいけなかったり食べたらだめな食材があったり、歯を抜くときや軽い手術のときもワーファリン服用してると主治医の許可が必要になったり大変でしたが、エリキュースに変えてからは数値の検査は基本的には要らなかったり、食べてはダメな食材も無くなったり、楽な面が増えました。 手術や抜糸時には2日前に薬をやめて術後はまたエリキュースを服用すれば良いだけなので数値を気にしなくてよくなったのはとても楽に感じます。 ただ不満なところは薬代がとても高いです。 あと新しい薬なので前例がないから分からない確実には分からない副作用があったりするのが不満なところです。
    続きを読む
    1
すべてのレビューを見る

関連する薬

タグ