処方薬

ドラールの効果・副作用

効能・効果

寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。 不安や緊張をやわらげ、睡眠を持続させる働きがあります。

MEDLEY

副作用

眠気、傾眠、ふらつき、頭重感、倦怠感、眩暈、悪心、頭痛、ぼんやり感、無力、リビドー減退

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

1. 不眠症 通常,成人にはクアゼパムとして1回20mgを就寝前に経口投与する. なお,年齢,症状,疾患により適宜増減するが,1日最高量は30mgとする. 2. 麻酔前投薬 手術前夜:通常,成人にはクアゼパムとして1回15〜30mgを就寝前に経口投与する. なお,年齢,症状,疾患により適宜増減するが,1日最高量は30mgとする.

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 効き目が穏やかです。
    名無しさん
    学生の頃から寝つきが悪く、20歳ごろから人間関係の悩みもあって不眠に悩みさまざまな薬を処方されてきました。 短時間型、長時間型などいろいろと試しました。 そんな私が一番効き目が自分に合っていると感じられるのがドラールです。
    続きを読む
    どちらかというと長時間型に分類されるそうですが、起きた時や午前中の眠気やだるさもなく、快適に仕事を続けられています。 かつては残薬感で朝のミスが多く、上司から怒られることも多かったのですが、ドラールにしてからはそういった憂鬱な気分にも巡りあわずに快適です。 ただ、ドラールだけでは少し寝つきに問題が出る時もあるので、主治医と相談しながら頓服として軽い安定剤や他の睡眠薬を混ぜたりしながら使用しています。 もちろん、ドラールだけで眠れるのが個人的にはベストです。
    1
すべてのレビューを見る

関連する薬

セパゾン セパゾン
処方薬 セパゾン
別名: クロキサゾラム
別名: クロキサゾラム
穏やかに脳に働いて、興奮をしずめ、緊張や不安などを取り除く働きがあります。 不安や緊張をやわらげるお薬です。
抑肝散加陳皮半夏 抑肝散加陳皮半夏
別名: 抑肝散加陳皮半夏エキス顆粒
別名: 抑肝散加陳皮半夏エキス顆粒
このくすりは漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。 神経の高ぶりなどをやわらげ、不安、不眠、夜なきなどの各種症状を改善する漢方薬です。
エバミール エバミール
処方薬 エバミール
主な適応: 睡眠障害の薬 別名: ロラメット
別名: ロラメット
不安や緊張をやわらげ、寝つきをよくし、睡眠を持続させる働きがあります。 寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。
ルネスタ ルネスタ
処方薬 ルネスタ
主な適応: 不眠症の薬 別名: エスゾピクロン
別名: エスゾピクロン
寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。 不安や緊張をやわらげ、寝つきをよくする働きがあります。
ソラナックス ソラナックス
主な適応: 全般性不安障害の薬 別名: アルプラゾラム
別名: アルプラゾラム
穏やかに脳に働いて、興奮をしずめ、緊張や不安などを取り除く働きがあります。 不安や緊張をやわらげるお薬です。

タグ