市販薬

クリアガード口腔用軟膏の効果・副作用

効能・効果

口内炎(アフタ性口内炎)。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

1日1~数回、適量を患部に塗布してください。使用量の目安:1患部に、1回約3mm(米粒大)をチューブから取り患部に塗布する。<用法・用量に関連する注意>1.定められた用法・用量を厳守してください。2.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。3.本剤は口腔用にのみ使用し、口腔用以外には使用しないでください。4.痛みが治まったら使用を終了してください。5.使用後はしばらく飲食を避けてください。6.入れ歯の接着など治療以外の目的に使用しないでください。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • この薬のおかけで口内炎がすぐになおりました。
    名無しさん
    昔は口内炎が出来て一週間くらいは痛みに悩まされていました。 食事や歯磨きなど口内炎の痛みで日常生活がつらかったです。 でもクリアガード口腔軟膏を使用するようになってからは、2~3日で痛み惹くので食事、歯磨きがとても楽になりました。
    続きを読む
    クリアガード口腔軟膏は粘着性があるので、水を飲んでも軟膏が取れにくいおかげで、なおりがいいです。 この軟膏は甘みがある薬なので子供が使用するさいも抵抗なく使えそうです。 ただ粘着性がある軟膏なので、口の中がねばつくことが気になるところです。 おすすめの使い方は口の中を傷つけたさいは口内炎が出来る前にすぐに軟膏を使用することです。 そうすることで口内炎になることも防げますし痛みをすぐにとれます。
    1
すべてのレビューを見る

関連する薬

ヴイックス メディケイテッド ドロップ ヴイックス メディケイテッド ドロップ
のどのあれ・痛み、声がれに・・・
雲仙散 雲仙散
市販薬 雲仙散
別名:
別名:
腰痛、背痛、五十肩、筋肉痛、神経痛、関節炎、リウマチ。
プレフェミン プレフェミン
別名:
別名:
月経前の次の諸症状(月経前症候群)の緩和:乳房のはり、頭痛、イライラ、怒りっぽい、気分変調。
コナリスIP コナリスIP
市販薬 コナリスIP
別名:
別名:
頭痛・歯痛・生理痛・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・腰痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛。悪寒・発熱時の解熱。
ドリーミンZ ドリーミンZ
別名:
別名:
一時的な不眠の次の症状の緩和:寝つきが悪い、眠りが浅い。

タグ