処方薬

ハイチオールの効果・副作用

効能・効果

皮膚の代謝を正常化させたり、解毒する働きがあります。 放射線による白血球減少症を治療するお薬です。 血液を作る機能を改善したり、免疫力を高める働きがあります。 湿疹やじんま疹、にきびを治療するお薬です。

MEDLEY

副作用

悪心、下痢、口渇、腹痛

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

〈湿疹、中毒疹、薬疹、じん麻疹、尋常性ざ瘡、多形滲出性紅斑〉 通常成人下記1回量を1日2~3回経口投与する。 なお、年齢・症状により適宜増減する。 L-システインとして1回80mg ハイチオール錠40……………………………2錠 ハイチオール錠80……………………………1錠 ハイチオール散32% ………………………250mg

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • ニキビ改善に効果あり
    名無しさん
    ニキビ治療のため処方していただきました。 1日3回、食後に服用しています。 錠剤は小さめなので飲みやすいです。
    続きを読む
    1週間ほどで効果がありました。 継続して服用しているおかげが、新しいニキビもほとんどできなくなりました。 二日酔いにもなりにくくなったのは治療と関係ありませんが嬉しいポイントです。 L-システインでよく言われている白髪が増えるという件ですが、私も確実に増えました。 ネット上でビオチンと一緒に服用すると白髪が増えにくいという情報を見ましたが、実際ビチオンも処方されていますが効果があるのかはイマイチです。 ビオチンを飲まなかったらもっとひどかった可能性もあるのかと思うと、いっそ飲みたくないような気もしますが、肌のために継続します。 あくまでこれ以上増えなければ、ですが。
    0
  • 肌荒れに悩む方に!
    名無しさん
    肌荒れで悩んでいた時に、近所の皮膚科で処方してもらいました。 その症状に加え、産後のシミが増えていて、化粧をしても気になるくらいだったので相談したところ、この薬がいいと勧められました。 即効性はあまり感じなかったのですが、1週間ほど飲み続けていると、少し肌が明るくなったような気がします。 問題の肌荒れも徐々に落ち着いていき、気にならないほどになりました。
    続きを読む
    薬局でも似たようなLシステイン入の薬が販売されていますが、病院で処方してもらった方が安くつくので、私は肌荒れが気になる時にしばしば処方してもらいにいっています。 副作用は吐き気や下痢などがあると説明されましたが、私が服用している間は症状が出ることはありませんでした。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

テラ・コートリル テラ・コートリル
別名: オキシテトラサイクリン塩酸塩
別名: オキシテトラサイクリン塩酸塩
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 炎症をおさえるステロイド剤と、細菌を殺す抗生物質が配合されています。皮膚のかゆみ、赤み、はれなどをおさえる働きがあります。 歯周炎、口内炎や舌炎を治療するお薬です。
リドメックスコーワ リドメックスコーワ
別名: プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
別名: プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 ステロイド剤の働きにより、皮膚の炎症をおさえ、はれ、痛み、かゆみなどをやわらげる働きがあります。
リンデロン-VG リンデロン-VG
主な適応: 湿疹の薬 別名: ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩
別名: ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 炎症をおさえるステロイド剤と、細菌を殺す抗生物質が配合されています。皮膚のかゆみ、赤み、はれなどをおさえる働きがあります。
トランサミン トランサミン
別名: トラネキサム酸散
別名: トラネキサム酸散
血液を固めないように働くプラスミンの働きをおさえ、出血をおさえる働きを助けます。 血液を固めないように働くプラスミンの働きをおさえることで、アレルギーや炎症もおさえる働きがあります。 口内炎における口内痛および口内粘膜アフタを治療するお薬です。 出血をおさえる働きを助けるお薬です。また、湿疹やじんま疹、口内炎などを治療するお薬です。 炎症をおさえたり、じんま疹、湿疹などのアレルギー症状をおさえる働きがあります。
エバステル エバステル
処方薬 エバステル
主な適応: アレルギー性鼻炎の薬 別名: エバスチン
別名: エバスチン
かゆみをおさえるお薬です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の体内での産生や放出をおさえ、また、その物質の働きをおさえます。

タグ