処方薬

六君子湯のレビュー(口コミ・体験談)

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門家の指示に従ってください。

この薬のレビューを投稿しませんか?
あなたの評価やレビューが、他の薬を服用した人の助けになります。

※ レビュー投稿に会員登録は不要です。

  • 飲んで、ほっこりするタイプの漢方薬です。
    名無しさん
    虚弱体質で疲れやすく、胃腸が弱く、冷え性であることから、総合して内科医に処方してもらった漢方薬です。 始めは、そのまま顆粒を溶かさずに服用していましたが、漢方薬はお湯に溶かして飲むと吸収が良くなると薬剤師にアドバイスをいただき、それからはお湯に溶かして飲むようにしています。 甘みが感じられ、飲みやすい漢方薬です。 漢方薬は、「飲みやすい」と感じるものは、その人の体に合っていると考えられるそうです。
    続きを読む
    ですから、私にはこの漢方薬が合っているようで、以前よりも食欲が増進され、胃腸の働きも良くなったように感じられます。 総合して、体を良くする効果が期待されるらしく、月経痛も多少の改善がみられました。 直接的な効果ではないかもしれないが、体全体が漢方薬によって改善されたことによるものではないか、と内科医に言われました。 おいしい、と思える漢方薬です。 これからも服用していこうと思います。
    16
  • 胃の調子改善や食欲不振に効果てきめん
    名無しさん
    元々胃腸の調子が悪く、ガスが溜まりやすい体質で、疲れている時など食欲不振に陥る事もしばしばありました。 その折に処方された薬で所謂漢方薬なのですが、効果はてきめんでした。 毎食前に飲むのですが、飲んですぐ胃の調子が改善され、空腹感すら感じるようになります。
    続きを読む
    そのタイミングで食事をすると丁度消化にも良いです。 この薬の良い処は、毎食前に必ず飲み続けなければならない訳ではなく、自分の調子や状態で必要に応じて飲めば良い訳で、調子の良い日は飲む必要がありません。 飲んでから腹痛が起きるような事も無いですし、気分が悪くなる事も特にないです。 元々消化の働きを助けるための薬なので、食欲不振の場合にもこの薬は助かります。
    16

この薬のレビューを投稿しませんか?
あなたの評価やレビューが、他の薬を服用した人の助けになります。

※ レビュー投稿に会員登録は不要です。

関連する薬

「クラシエ」漢方六君子湯エキス顆粒 「クラシエ」漢方六君子湯エキス顆粒
体力中等度以下で、胃腸が弱く、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすいものの次の諸症:胃炎、胃腸虚弱、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐。
太田胃散 太田胃散
市販薬 太田胃散
別名:
別名:
飲みすぎ、胸やけ、胃部不快感、胃弱、胃もたれ、食べすぎ、胃痛、消化不良、消化促進、食欲不振、胃酸過多、胃部膨満感・腹部膨満感、はきけ(胃のむかつき、二日酔のむかつき・悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐、胸つかえ、げっぷ、胃重。
当帰芍薬散 当帰芍薬散
処方薬 当帰芍薬散
別名: 当帰芍薬散エキス
別名: 当帰芍薬散エキス
このくすりは漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。 下腹部痛をやわらげ、月経不順、更年期障害、貧血、めまい、頭重、肩こり、冷えなどの各種症状を改善する漢方薬です。
葛根湯 葛根湯
処方薬 葛根湯
主な適応: かぜの薬 別名: 葛根湯エキス
別名: 葛根湯エキス
このくすりは漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。 頭痛、発熱、悪寒、こりなどをやわらげ、かぜ、炎症、肩こり、神経痛などの各種症状を改善する漢方薬です。
半夏厚朴湯 半夏厚朴湯
処方薬 半夏厚朴湯
主な適応: せきの薬 別名: 半夏厚朴湯エキス
別名: 半夏厚朴湯エキス
このくすりは漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。 気分がふさぐ、のどの奥に物がつまっているような感じ、吐き気などをやわらげ、不安、胃炎、つわり、咳、しわがれ声などの各種症状を改善する漢方薬です。

タグ