処方薬

イソミタール原末の効果・副作用

効能・効果

不安や緊張をやわらげ、寝つきをよくし、睡眠を持続させる働きがあります。 寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。

MEDLEY

副作用

過敏症状、知覚異常、構音障害、精神機能低下、せん妄、昏迷、運動失調、ヘマトポルフィリン尿、蛋白尿、低カルシウム血症、巨赤芽球性貧血

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

不眠症には、アモバルビタールとして、通常成人1日0.1~0.3gを就寝前に経口投与する。 不安緊張状態の鎮静には、アモバルビタールとして、通常成人1日0.1~0.2gを2~3回に分割経口投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • とても効き目が強いので、寝る前に飲むとすぐさま効果が表れます。
    名無しさん
    飲んだ直後に効果が表れるので、即効性はあると思われます。 しかし、薬を飲んだ翌日、集中力にかけてしまうなど、副作用も強いため、車両の運転等は控えた方が良いと感じました。 処方されて初めの頃は効果が強く表れていましたが、体が薬になれてしまったのか、僅かに危機が悪い。
    続きを読む
    そう思われる時期もありました。 だからといって、自分で調整する等の事は決してせず、必ず医者の方に相談されることをお勧めいたします。 また、効き目には個人差があるため、処方された薬を飲んでも不眠が改善されないと感じた場合は、すぐさま医者の方に相談しましょう。 薬の量を変更する、あるいは薬自体を別のものへ移行するとなった場合、ゆっくりと体調に合わせていくことをお勧めいたします。 私の場合は半年ほどの時間を経て、弱めの薬に移行しました。 あまり急ぎ過ぎると、不眠が悪化する恐れがあるため、注意が必要です。
    2
すべてのレビューを見る

関連する薬

エバミール エバミール
処方薬 エバミール
主な適応: 睡眠障害の薬 別名: ロラメット
別名: ロラメット
不安や緊張をやわらげ、寝つきをよくし、睡眠を持続させる働きがあります。 寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。
ドラール ドラール
処方薬 ドラール
主な適応: 睡眠障害の薬 別名: クアゼパム
別名: クアゼパム
寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。 不安や緊張をやわらげ、睡眠を持続させる働きがあります。
「クラシエ」漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 「クラシエ」漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒
体力中等度以上で、精神不安があって、動悸、不眠、便秘などを伴う次の諸症:高血圧の随伴症状(動悸、不安、不眠)、神経症、更年期神経症、小児夜泣き、便秘。
マイスリー マイスリー
処方薬 マイスリー
主な適応: 不眠症の薬 別名: ゾルピデム
別名: ゾルピデム
寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。 不安や緊張をやわらげ、寝つきをよくする働きがあります。
ベルソムラ ベルソムラ
処方薬 ベルソムラ
主な適応: 中途覚醒の薬 別名: スボレキサント
別名: スボレキサント
寝つきが悪い、熟睡できないなどの不眠症状を改善するお薬です。 覚醒を促す物質の働きをおさえます。

タグ