処方薬

デカドロンの効果・副作用

効能・効果

炎症やアレルギー、過剰な免疫力をおさえる働きのほか様々な働きがあります。 あなたの病気や症状に合わせて処方されたお薬です。

MEDLEY

副作用

月経異常、下痢、悪心、嘔吐、胃痛、胸やけ、腹部膨満感、口渇、食欲不振、食欲亢進、多幸症

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

〈抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)投与に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)〉 通常、成人にはデキサメタゾンとして1日4~20mgを1~2回に分割経口投与する。 ただし、1日最大20mgまでとする1)。 〈上記以外の効能共通〉 デキサメタゾンとして、通常成人1日0.5~8mgを1~4回に分割経口投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 帯状疱疹には聞きましたが浮腫ます
    名無しさん
    突然原因不明の両顎下腺の腫れが起きた時と、おでこの横の帯状疱疹ができたときに、このデカドロンというお薬を処方していただきました。 特に帯状疱疹の時は、他のお薬も合わせだったのですが早めの処方のおかげで1週間くらいで良くなり、その後後遺症などもなく無事帯状疱疹を回復できました。 ただ、副作用もあって、酷いとか辛いものではないのですが、顔や体がパンパンに浮腫みました。 私は痩せているほうなので、浮腫むことによるせいなのか、返って肌の調子がいい感じになりました。
    続きを読む
    肌に張りがでて身体の皮膚までも張りがあって、全身水分に満ち溢れたような、肌もスベスベになっていく感じがありました。 ステロイドというだけあってそのような効果も凄いんだなと思いました。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

ネオマレルミン ネオマレルミン
別名: ネオマレルミン
別名: ネオマレルミン
かゆみをおさえるお薬です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の働きをおさえます。
ソランタール ソランタール
別名: チアラミド塩酸塩錠
別名: チアラミド塩酸塩錠
炎症による痛みやはれをやわらげるお薬です。 痛みや炎症の原因となる物質(ヒスタミンやセロトニン)の働きをおさえます。
プレドニン プレドニン
処方薬 プレドニン
主な適応: 気管支炎の薬 別名: プレドニゾロン
別名: プレドニゾロン
炎症やアレルギー、過剰な免疫力をおさえる働きのほか様々な働きがあります。 あなたの病気や症状に合わせて処方されたお薬です。
ナゾネックス ナゾネックス
主な適応: アレルギー性鼻炎の薬 別名: モメタゾンフランカルボン酸エステル水和物
別名: モメタゾンフランカルボン酸エステル水和物
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 鼻の粘膜の炎症やアレルギーをおさえる働きがあります。
ルパフィン ルパフィン
処方薬 ルパフィン
別名: ルパタジンフマル酸塩
別名: ルパタジンフマル酸塩
かゆみをおさえるお薬です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の体内での産生や放出をおさえ、また、その物質の働きをおさえます。

タグ