効能・効果

痛みや炎症の原因となる物質(プロスタグランジン)が作られるのをおさえる働きがあります。 炎症による痛みやはれをやわらげるお薬です。

MEDLEY

副作用

β2-マイクログロブリン増加、倦怠感、口渇、末梢性浮腫、傾眠、頭痛、浮動性眩暈、味覚異常、ALT増加、AST増加、γ-GTP増加

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

関節リウマチ 通常、成人にはセレコキシブとして1回100~200mgを1日2回、朝・夕食後に経口投与する。 変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、腱・腱鞘炎 通常、成人にはセレコキシブとして1回100mgを1日2回、朝・夕食後に経口投与する。 手術後、外傷後並びに抜歯後の消炎・鎮痛 通常、成人にはセレコキシブとして初回のみ400mg、2回目以降は1回200mgとして1日2回経口投与する。 なお、投与間隔は6時間以上あけること。 頓用の場合は、初回のみ400mg、必要に応じて以降は200mgを6時間以上あけて経口投与する。 ただし、1日2回までとする。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 少し睡魔はありますが痛み軽減の効果は感じます。
    名無しさん
    セレコキシブの効き目はとても緩やかで服用から2時間くらいで 効いてきます。 なので朝は起きたらなるべく早めにセレコキシブを服用し 日中の活動がスムーズにいくように調節しています。
    続きを読む
    睡魔は服用から大体4時間くらいで出てきました。 最初はとても眠くなり1時間ほど仮眠したりしていましたが 今は睡魔にも慣れ仮眠が必要なくなりました。 また以前はロキソニンを服用していましたが ロキソニンに比べるとやや効果は劣るかなと感じましたが ロキソニンよりセレコキシブの方が胃に負担が少ないので 安心して服用しています。 また、この薬は体の痛みに合わせて体調が良い日は薬を減らしたりする事が出来るので体への負担を最小限で押さえる事が出来るので体調に波がある今の自分にはとても合っています。
    1
  • 効き目は穏やかですが、持続時間長く、胃への副作用がないので長期間服用する場合に効果的な薬です。
    名無しさん
    炎症性の痛みを抑える薬で、即効性はありませんが持続時間が長く、1日2錠(朝夕の食事後)の服用で済みます。 即効性のある痛め止めの薬には、胃粘膜を荒らす副作用がありますが、この薬は副作用を抑えることも目的に改良された薬です。 従って、慢性的な腰痛で長期間にわたり薬を服用する必要がある人にとっては、安心して飲むことができる薬です。 椎間板ヘルニアが原因で整形外科を受診したときに処方されました。
    続きを読む
    最初は、即効性のある痛め止め(ロキソニン錠)の処方でしたが、途中で胃に優しいこの薬に切り替えるよう指示されました。 ロキソニンは1日3錠で胃薬も服用していましたが、この薬に切り替えてからは、1日2錠で胃薬も不要になりましたので、外出先での服用に気を遣う頻度が減り楽になりました。
    0
  • ロキソニンより胃荒れが少ないです。
    名無しさん
    ・薬を飲む前と飲んだ後で変わったこと 肩が痛くて飲み始めました。 痛み止めというよりは、肩の関節内の炎症を抑える意味合いで飲んでいました。 バドミントンで肩を痛めたのですが、のんでもなかなか痛みはなくならず、一番は休養して時間がたったから収まった感じです。
    続きを読む
    ・薬の良かったところ / 悪かったところ 先発品のセレコックスを飲んでいたのですが髙かったです。 ジェネリック医薬品にすればよかったかもしれません。 ・薬について知っている情報 有名なロキソニンと比較して、胃が荒れにくい成分です。 3か月くらい飲んでいましたが胃はあれませんでした。 ・同じ症状で悩んでいる人におすすめできるか のむならジェネリックにしましょう。 効果はあまり感じられませんでした。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

イミグラン イミグラン
処方薬 イミグラン
主な適応: 片頭痛の薬 別名: スマトリプタン液
別名: スマトリプタン液
脳の血管がひろがるのをおさえ、血管周囲の炎症をおさえる働きがあります。 片頭痛の痛みをやわらげるお薬です。
テルネリン テルネリン
処方薬 テルネリン
別名: チザニジン塩酸塩錠
別名: チザニジン塩酸塩錠
脊髄や中枢神経に働いて、筋肉の緊張や痛みをやわらげる働きがあります。 脳や脊髄の損傷により起こる筋肉のつっぱり、こわばりや麻痺をやわらげるお薬です。 つっぱり、こわばり、こり、痛みなどの症状を改善するお薬です。
ボルタレンゲル ボルタレンゲル
別名: ジクロフェナクナトリウムゲル
別名: ジクロフェナクナトリウムゲル
痛みや炎症の原因となる物質(プロスタグランジン)が作られるのをおさえる働きがあります。 炎症による痛みやはれをやわらげるお薬です。
ケアラム ケアラム
処方薬 ケアラム
別名: イグラチモド
別名: イグラチモド
免疫機能の異常を調節し、関節の炎症やはれをやわらげる働きがあります。 リウマチによる関節の炎症やはれ、こわばりなどの症状を改善するお薬です。
ゾーミッグ ゾーミッグ
処方薬 ゾーミッグ
別名: ゾルミトリプタン錠
別名: ゾルミトリプタン錠
脳の血管がひろがるのをおさえ、血管周囲の炎症をおさえる働きがあります。 片頭痛の痛みをやわらげるお薬です。

タグ