処方薬

ミオナールの効果・副作用

効能・効果

脊髄や中枢神経に働いて、筋肉の緊張や痛みをやわらげる働きがあります。 脳や脊髄の損傷により起こる筋肉のつっぱり、こわばりや麻痺をやわらげるお薬です。 つっぱり、こわばり、こり、痛みなどの症状を改善するお薬です。

MEDLEY

副作用

発疹、眠気、不眠、頭痛、四肢のしびれ、悪心、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹痛、下痢

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

通常成人には1日量として3錠(エペリゾン塩酸塩として150mg)を3回に分けて食後に経口投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 「効き目は素早くはないが筋肉をほぐしてくれる」
    名無しさん
    筋肉の緊張から来る肩凝りと首凝り、そしてそのコリから派生した緊張性頭痛の改善のために2週間ほど様子見をしながら飲みました。 私の場合特に僧帽筋の筋肉がガチガチに凝り固まってしまったので、このような筋弛緩剤が効くのか不安でしたが、ある程度飲み続けたら少し筋肉のコリがほぐれて筋張った無駄な固さがなくなり柔らかくなりました。 この筋弛緩剤だけでは緊張性頭痛は治りませんでしたが、特に2週間飲んで首凝りがやや改善された頃から、酷い頭痛も少し収まるようになりました。 神経系に働きかけて筋肉を緩めていく内服薬なので長期的に飲むのはあまりおすすめされませんでしたが、蓄積された凝りをほぐすのにはちょうど良かったようです。
    続きを読む
    10
  • 腰痛に効きました
    名無しさん
    日常的に運動をしていますがやり過ぎてしまうと腰痛や肩こりになります。 あるときぎっくり腰の手前じゃないかと心配になるほどの痛みがあり医者に診てもらいました。 肩こりや時に頭痛の症状もあったのでそういうところも相談したいと思っていたのです。 その時出してもらった薬がエペリゾン塩酸塩錠50mg。
    続きを読む
    筋肉の痛みや不具合を改善する薬だと説明を受けました。 飲んだ当日は変化を感じず中腰は出来なかったけれど翌日から動作を気にすることなく動けました。 家事をやっているといろんな体勢になるのでその都度心配していたけれど、腰痛はほとんど心配することがなくなり、肩の痛みは年齢を考えるとあって不思議ではないので上手く付き合っていこうと思っています。
    7
  • 腰痛の痛みと不安が消えました
    名無しさん
    エペリゾン塩酸塩錠50mgは腰痛や体の痛み緩和に効果があります。 血管を拡張して筋血流を増やすため、肩こりや頸部痛、腰痛、手足のつっぱりやこわばりなどの筋緊張症状を改善します。 頭痛にも効果があるので、偏頭痛持ちのわたしは腰痛改善効果と共に頭痛改善もできて助かりました。
    続きを読む
    ジムでのトレーニングに慣れたころ突然腰痛が起りました。 ぎっくり腰ではなくて助かったのですがあと少しでぎっくりになるところ・・・という状態が何度も続き通院。 医者が出してくれた薬がエペリゾン塩酸塩錠50mgでした。 1日3回朝昼晩と食後に飲みます。 わたしは1週間程度で腰痛が消えて本当に楽になりましたし不安も消えました。 それからは無理に鍛えないように注意しています。
    6
すべてのレビューを見る

関連する薬

タグ