処方薬

アザルフィジンENの効果・副作用

効能・効果

免疫機能の異常を調節し、関節の炎症やはれをやわらげる働きがあります。 リウマチによる関節の炎症やはれ、こわばりなどの症状を改善するお薬です。

MEDLEY

副作用

発疹、悪心、嘔吐、腹痛、発熱、胃不快感、そう痒感、浮腫、口内炎、食欲不振、腫脹

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

本剤は、消炎鎮痛剤などで十分な効果が得られない場合に使用すること。通常、サラゾスルファピリジンとして成人1日投与量1gを朝食及び夕食後の2回に分割経口投与する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 軽症の人には安全で安心して使用できる薬です。
    名無しさん
    アザルフィジンは、関節リウマチの異常な免疫反応を調節し炎症を和らげます。 比較的軽症で発症後間もない人に最初に処方されることが多い軽めの薬で、リウマトレックスなどの免疫用製剤より副作用が少なく安全性の高い薬です。 飲み始めて効果を感じるのに約1ヵ月ほどかかりますが、安静を保てる状態で軽症であり、薬が合えば、1年後には寛解に近い状態を得られます。
    続きを読む
    朝夕2回の飲用で毎日の服用が必要なため、トータルな薬の量が多いことから、数年後くらいから免疫用製剤を勧められます。 安心で穏やかな薬なのですが、心身共にストレスが増してくると、リウマチの勢いが抑え込めず、週1回の服用で済む免疫抑制剤の服用を余儀なくされてしまうので残念です。 きつい副作用はありませんが、痒みやむくみを感じることが多いです。 尿が出にくくなる傾向があるため、市販の健康茶やハーブティーをお茶代わりに飲んで、排尿を促すとむくみが解消します。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

ゼルヤンツ ゼルヤンツ
処方薬 ゼルヤンツ
別名: トファシチニブクエン酸塩錠
別名: トファシチニブクエン酸塩錠
腸の炎症による腹痛、下痢、血便などの症状を改善するお薬です。 リウマチによる関節の炎症やはれ、こわばりなどの症状を改善するお薬です。 免疫に関与する細胞に働いて、炎症の原因となる物質の産生をおさえる働きがあります。
ボルタレン ボルタレン
処方薬 ボルタレン
主な適応: 関節リウマチの薬 別名: ジクロフェナクナトリウム
別名: ジクロフェナクナトリウム
痛みや炎症の原因となる物質(プロスタグランジン)が作られるのをおさえる働きがあります。 炎症による痛みやはれをやわらげ、熱を下げるお薬です。
ケアラム ケアラム
処方薬 ケアラム
別名: イグラチモド
別名: イグラチモド
免疫機能の異常を調節し、関節の炎症やはれをやわらげる働きがあります。 リウマチによる関節の炎症やはれ、こわばりなどの症状を改善するお薬です。
ロルカム ロルカム
処方薬 ロルカム
別名: ロルノキシカム錠
別名: ロルノキシカム錠
痛みや炎症の原因となる物質(プロスタグランジン)が作られるのをおさえる働きがあります。 炎症による痛みやはれをやわらげるお薬です。
モーラステープ モーラステープ
主な適応: 腰痛症の薬 別名: ケトプロフェン
別名: ケトプロフェン
痛みや炎症の原因となる物質(プロスタグランジン)が作られるのをおさえる働きがあります。 関節痛や筋肉痛などを治療したり、関節リウマチによる痛みをやわらげるお薬です。

タグ