処方薬

セルベックスの効果・副作用

効能・効果

胃の粘膜を保護し、潰瘍部分の修復を促す働きがあります。 胃炎や胃潰瘍を治療するお薬です。

MEDLEY

副作用

血小板減少、便秘、下痢、嘔気、口渇、腹痛、腹部膨満感、頭痛、過敏症、発疹、そう痒感

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

■カプセル50mg 通常成人、3カプセル(テプレノンとして150mg)を1日3回に分けて食後に経口投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。 ■細粒10% 通常成人、細粒1.5g(テプレノンとして150mg)を1日3回に分けて食後に経口投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 日中の胃痛に
    名無しさん
    日中の胃の痛みにセルベックスを処方されました。 元々、逆流性食道炎をもっており、就寝前には別の薬を処方され内服していました。 夜間は、それでコントロールされているのですが、日中はコントロールされずに、また胃の痛みが顕著となります。 さらに、仕事にも影響するので、何より即効性を求めます。
    続きを読む
    その場しのぎだと思い、市販薬も使いましたが、気休め程度です。 そこで、医師に改めて相談すると、日中はセルベックスを内服するように、と処方されました。 その後、頓服でセルベックスを内服していますが、特に問題なく日々を過ごせています。 顆粒なのが特に良く、手軽に飲め即効性があるので、重宝しています。 スッと痛みも引くので、いつも持ち歩いています。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

ネキシウム ネキシウム
処方薬 ネキシウム
主な適応: 胃潰瘍の薬 別名: エソメプラゾールマグネシウム水和物
別名: エソメプラゾールマグネシウム水和物
胃酸分泌の最終過程で働く酵素の働きをおさえ、強力に胃酸の分泌をおさえます。 逆流性食道炎に伴う痛みや胸やけなどの症状をやわらげるお薬です。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌の除菌を補助するお薬です。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍などを治療したり、再発をおさえるお薬です。
アルサルミン内用液 アルサルミン内用液
別名: スクラルファート水和物
別名: スクラルファート水和物
胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎を治療するお薬です。 胃腸の粘膜を保護する働きがあります。
ボノサップパック ボノサップパック
別名: ボノプラザンフマル酸塩・アモキシシリン水和物・クラリスロマイシンシート
別名: ボノプラザンフマル酸塩・アモキシシリン水和物・クラリスロマイシンシート
胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌の感染を治療するお薬です。 胃酸の分泌をおさえるお薬と2種類の抗生物質により、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌を除菌する働きがあります。
ドグマチール ドグマチール
主な適応: 胃潰瘍の薬 別名: スルピリド
別名: スルピリド
胃潰瘍や十二指腸潰瘍などを治療するお薬です。 胃腸の血液の流れを増やし、粘膜を修復するとともに胃腸の運動をよくする働きがあります。 強い不安や緊張感をやわらげ、心の病気で起きる幻覚、妄想などをおさえるお薬です。 不安や緊張などの精神の不安定な状態をおさえる働きがあります。
プロマック プロマック
処方薬 プロマック
別名: ポラプレジンク口腔内崩壊錠
別名: ポラプレジンク口腔内崩壊錠
荒れた胃の粘膜を保護する働きがあります。 胃潰瘍を治療するお薬です。

タグ