市販薬

アレルビの効果・副作用

効能・効果

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

次の1回量を朝夕に水又はお湯でかまずに服用してください。成人(15歳以上):1回1錠。1日2回服用。15歳未満の小児:服用しないこと。<用法・用量に関連する注意>1.定められた用法・用量を厳守してください。2.花粉など季節性のアレルギー性鼻炎による症状に使用する場合は、花粉飛散期に入って症状が出始めたら、早めの時期からの服用が効果的です。継続して服用することで効果が得られます。3.1週間服用しても症状の改善がみられない場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。また、症状の改善がみられても2週間を超えて服用する場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。4.錠剤の取り出し方添付文書図のように錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 充分効果あります。
    名無しさん
    ジェネリックのこちらの薬は価格が安く、家族全員が花粉症の我が家では大変重宝しています。 もちろん家族が全員効果があるとはいいません。 花粉症が重症な人には効果が薄いと思われます。 ですが、私個人としては眠くならず鼻水鼻詰まりにとてもよく効く薬です。
    続きを読む
    年明けくらいから花粉症の症状が出始め初夏くらいまで飲み続けるので安いのは本当に助かります。 私は原因がわからない蕁麻疹が時々でるのですが、そのときに処方されるひとつにフェキソフェナジン塩酸塩がありました。 なので同一の物だと思っていました。 ですが、アレルビの添付文書の効能・効果には蕁麻疹は記載されていませんので、蕁麻疹では飲むことはできないということてす。 誤解の無いようそこを記載していただけるといいなと感じました。
    2
  • 比較的穏やかに効果が出るような感じがします
    名無しさん
    特に副作用もありません。 飲むのと飲まないでは、体調が違います。 くしゃみが激しくて、寝つきがわるくなったり、朝からアレルギー反応で体がだるくなっていましたが、服用することで 体調が良いような感じがします。
    続きを読む
    くしゃみ・鼻水も減ります。 アレルギーの薬にしては、眠くなりにくいので朝飲んでも安心して、運転出来ます。 朝晩2回の服用でいい点と CMされているアレグラと比べて、値段も格段に安いので、ずっと飲まないといけない人に取っては、コストも抑えられるので助かります。 春・秋の季節の変わり目には、花粉症やハウスダストなどで必ず体調が悪くなり、くしゃみで体力がうばわれるので、この薬を常備して、備えておけば安心感が違います。
    1
すべてのレビューを見る

関連する薬

パイロンPL顆粒 パイロンPL顆粒
別名:
別名:
かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、悪寒(発熱によるさむけ)、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。
ストナリニZ ストナリニZ
別名:
別名:
花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり。
ジルテックドライシロップ ジルテックドライシロップ
別名: セチリジン塩酸塩シロップ用
別名: セチリジン塩酸塩シロップ用
かゆみをおさえるお薬です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の体内での産生や放出をおさえ、また、その物質の働きをおさえます。
シダキュア シダキュア
処方薬 シダキュア
別名: スギ花粉エキス
別名: スギ花粉エキス
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギーの原因物質を少しずつとって体を慣らしていくことにより、アレルギー症状を起こりにくくする働きがあります。
アレジオン20 アレジオン20
別名:
別名:
花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:鼻みず、鼻づまり、くしゃみ。

タグ