処方薬

メトリジンの効果・副作用

効能・効果

めまい、立ちくらみなどの低血圧に伴う症状をやわらげるお薬です。 末梢血管を緊張・収縮させて、血圧を上げる働きがあります。

MEDLEY

副作用

頭痛、悪心、腹痛、下痢、異常感覚、排尿困難、眠気、いらいら感、嘔吐、口内炎、腹部膨満感

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

成人にはミドドリン塩酸塩として、通常1日4mgを2回に分けて経口投与する。 なお、症状により適宜増減する。ただし、重症の場合は1日8mgまで増量できる。 小児にはミドドリン塩酸塩として、通常1日4mgを2回に分けて経口投与する。 なお、症状により適宜増減するが、1日最高量は6mgとする。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 低血圧の娘が朝起きやすくなりました
    名無しさん
    娘は典型的な低血圧です。 上が100を超えることはまずない上、下も50台であることが多く、日常生活にも随分支障がありました。 特に午前中の体調が悪く、朝はなかなか起きづらく、動けないので、病院で検査をしたところ、「起立性調節障害」と診断されました。
    続きを読む
    特効薬はないので、とにかく少しでも体が起きられる状態にするために、血圧を上げる薬であるミドドリンが処方されました。 ミドドリンは昇圧剤の中でも、効果は緩めの薬だそうですが、あまりに薬で血圧を上げすぎてもいけないので、最初は緩いのから始めるということで、この薬になりました。 飲んですぐ効果があるわけではなく、飲み続けなければ効果がないのですが、数ヶ月飲み続けていくうちに効果が出てきて、朝が動きやすくなってきました。 ただ、子供なので声掛けをしないと飲み忘れることもあり、飲み忘れると、体が少し重く感じるらしいです。
    1
すべてのレビューを見る

関連する薬

当帰芍薬散エキス錠OM 当帰芍薬散エキス錠OM
体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後による障害あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り。
生令(エキス顆粒) 生令(エキス顆粒)
体力中等度以下で、胃腸が弱く下肢が冷えるものの次の諸症:頭痛、頭重、立ちくらみ、めまい、蓄膿症(副鼻腔炎)。
JPS漢方顆粒-75号 JPS漢方顆粒-75号
体力中等度以下で、疲れやすく胃腸障害がなく、尿量減少又は多尿で、ときに手足のほてりや口渇があるものの次の諸症:かすみ目、つかれ目、のぼせ、頭重、めまい、排尿困難、頻尿、むくみ、視力低下。
五苓散料エキス錠〔大峰〕 五苓散料エキス錠〔大峰〕
体力に関わらず使用でき、のどが渇いて尿量が少ないもので、めまい、はきけ、嘔吐、腹痛、頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次の諸症:水様性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹のものには使用しないこと)、暑気あたり、頭痛、むくみ、二日酔。
「クラシエ」漢方当帰芍薬散料エキス顆粒 「クラシエ」漢方当帰芍薬散料エキス顆粒
体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後による障害あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り。

タグ