効能・効果

呼吸を楽にするお薬です。 狭くなっている気管支の内部をひろげるとともに、炎症やアレルギーをおさえる働きがあります。 喘息の発作の程度、頻度を軽減するお薬です。

MEDLEY

副作用

発疹、接触性皮膚炎、過敏症状、嗄声、咽喉頭刺激感、口腔カンジダ症、咳嗽、口腔感染、呼吸器感染、肺炎、頭痛

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

〈気管支喘息〉 通常、成人には、維持療法として1回1吸入(ブデソニドとして160µg、ホルモテロールフマル酸塩水和物として4.5µg)を1日2回吸入投与する。なお、症状に応じて増減するが、維持療法としての1日の最高量は1回4吸入1日2回(合計8吸入:ブデソニドとして1280µg、ホルモテロールフマル酸塩水和物として36µg)までとする。 維持療法として1回1吸入あるいは2吸入を1日2回投与している患者は、発作発現時に本剤の頓用吸入を追加で行うことができる。本剤を維持療法に加えて頓用吸入する場合は、発作発現時に1吸入する。数分経過しても発作が持続する場合には、さらに追加で1吸入する。必要に応じてこれを繰り返すが、1回の発作発現につき、最大6吸入までとする。 維持療法と頓用吸入を合計した本剤の1日の最高量は、通常8吸入までとするが、一時的に1日合計12吸入(ブデソニドとして1920µg、ホルモテロールフマル酸塩水和物として54µg)まで増量可能である。 〈慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の諸症状の緩解〉 通常、成人には、1回2吸入(ブデソニドとして320µg、ホルモテロールフマル酸塩水和物として9µg)を1日2回吸入投与する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 長引く咳(喘息様気管支炎)に効果がありました
    名無しさん
    過去に喘息になったことはなかったのですが、咳が何日も続いて治らないことがあり、受診したら医師から「喘息もどき」だと言われました。 喘息様気管支炎だということです。 咳だけでなく、胸が切ないような息苦しいような感じがありました。 そこで処方されたのがシムビコートでした。
    続きを読む
    吸入薬は初めてでした。 使い方はちょっと分かりにくく(面倒くさい)、吸い込み方にもコツがありますが、それはだんだん慣れてきます。 効果は、吸入すると確かに咳が落ち着き、呼吸も楽になりました。 何より、1日2回の定期吸入だけでなく、苦しい時は追加吸入して良いというのがありがたかったです。 吸入を毎日続けていくうちに、症状は良くなり、咳も出なくなりました。 吸入後のうがいは欠かさず行っていたので、副作用もありませんでした。 長引く咳で気管支炎を起こした場合にはおすすめだと思います。
    4
  • 咳ぜんそくに効きました
    名無しさん
    大人になってから喘息になり(咳ぜんそく)、ホクナリンテープが効かなかった後にシムビコートが処方されました。 初めての吸引の薬で戸惑いましたが、吸引を始めて数日で呼吸が楽になったので本当によかったです。 あまりの高さに驚きました。
    続きを読む
    咳ぜんそくを発症するたび「この薬を買うために私は労働してる…」と暗い気持ちになります。 効くのでケチってはいけないんですが、額と残り回数を気にしてついケチってしまいます… この薬は外観から残量がわからず、使うときに一回ノズルを回転させる必要がありますが、それが「装填状態」なのか「既に吸引した後の状態なのか」も分からないので、忘れっぽい私にはいつも分かりにくくて困ってます。 吸っても粉?なので、「これは本当に装填状態だったのかな…」と不安になったり。 見た目で状態が分かるように改善されたらいいのになと思います。
    4
  • ステロイドは怖い!という方に見てほしい
    名無しさん
    妊娠中に体質が変わったのか、人生で初めて喘息になってしまった私です。 咳が何週間もとまらず、仕事も休めず、働き続けていましたが、お腹に赤ちゃんがいることもあり、不安に思い受診しました。 医師より「重症の喘息になっていますよ」と言われ、反省。 ステロイドの点滴治療が始まりました。
    続きを読む
    ステロイドを点滴してもらって、症状はずいぶん改善。 そのご、ステロイド投与が終わってから、処方されたのがステロイドのシムビコートタービュヘイラーでした。 この薬の良いところは、毎日の決まった時間の吸入に加え、さらに喘息でありがちな、喘息発作など、突発的な発作にも適応があるところです。 実際に吸ってみると苦い!ですが、確かに呼吸は楽になります。 うがいをしなければ、声がれやカンジタの原因になったりするので、面倒ではありますが、外出時などは、飲み物をブクブクしてごくんと飲み込むだけでも大丈夫です。
    3
すべてのレビューを見る

関連する薬

サルタノール サルタノール
主な適応: 気管支喘息の薬 別名: サルブタモール硫酸塩
別名: サルブタモール硫酸塩
気管支の緊張やけいれんをおさえ、気管支をひろげて咳や苦しい呼吸をやわらげる働きがあります。 呼吸を楽にするお薬です。
ジルテック ジルテック
処方薬 ジルテック
主な適応: 皮膚そう痒症の薬 別名: セチリジン塩酸塩
別名: セチリジン塩酸塩
かゆみをおさえるお薬です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の体内での産生や放出をおさえ、また、その物質の働きをおさえます。
アストミン錠 アストミン錠
別名: ジメモルファンリン酸塩
別名: ジメモルファンリン酸塩
咳をしずめるお薬です。 咳を起こさせる脳の中枢の興奮をおさえ、咳をしずめる働きがあります。
メプチンエアー メプチンエアー
別名: プロカテロール塩酸塩水和物吸入剤
別名: プロカテロール塩酸塩水和物吸入剤
気管支の緊張やけいれんをおさえ、気管支をひろげて咳や苦しい呼吸をやわらげる働きがあります。 呼吸を楽にするお薬です。
シングレア シングレア
処方薬 シングレア
別名: モンテルカストナトリウム
別名: モンテルカストナトリウム
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 喘息の発作を予防するお薬です。 アレルギー性鼻炎を引き起こす物質の働きをおさえる働きがあります。 喘息症状を引き起こす物質の働きをおさえることにより、気管支の過度の収縮をおさえます。

タグ