効能・効果

ゆううつな気持ちや、不安やイライラ、やる気がなくなるなどのこころの症状や、食欲がなくなる、眠れないなどの体の症状を改善するお薬です。 人前での強い緊張や不安感、ふるえなどの症状を改善するお薬です。 恐怖心をやわらげるお薬です。 脳内の神経伝達物質(セロトニン)の量を増やすことにより、ゆううつな気持ちや落ち込んでいる気分をやわらげる働きがあります。 日常に支障が出るほどの強い不安やこだわりなどの症状を改善するお薬です。 突然の動悸やめまいなどとともに強い不安があらわれるパニック発作や発作が起こることへの不安感を改善するお薬です。

MEDLEY

副作用

発汗、頻脈、振戦、発熱、発疹、血管浮腫、倦怠、倦怠感、ほてり、無力症、疲労

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

〈うつ病・うつ状態〉 通常、成人には1日1回夕食後、パロキセチンとして20~40mgを経口投与する。投与は1回10~20mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量する。なお、症状により1日40mgを超えない範囲で適宜増減する。 〈パニック障害〉 通常、成人には1日1回夕食後、パロキセチンとして30mgを経口投与する。投与は1回10mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量する。なお、症状により1日30mgを超えない範囲で適宜増減する。 〈強迫性障害〉 通常、成人には1日1回夕食後、パロキセチンとして40mgを経口投与する。投与は1回20mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量する。なお、症状により1日50mgを超えない範囲で適宜増減する。 〈社会不安障害〉 通常、成人には1日1回夕食後、パロキセチンとして20mgを経口投与する。投与は1回10mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量する。なお、症状により1日40mgを超えない範囲で適宜増減する。 〈外傷後ストレス障害〉 通常、成人には1日1回夕食後、パロキセチンとして20mgを経口投与する。投与は1回10~20mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量する。なお、症状により1日40mgを超えない範囲で適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 離脱症状
    名無しさん
    8年くらい服用しました。 おかげでうつ病は時間はかかりましたが感情の起伏も人並みになり、いよいよ減薬へ。 しかし離脱症状が酷くて頭が狂いそうになりました。 特に10→0は酷いです。
    続きを読む
    強烈なめまいと耳鳴り。職場には頭位めまい症と嘘をついていました。 日常生活に支障が出て迷惑をかけてしまい、1週間たえましたが断念。 また10から仕切り直しで今度は少しずつ減薬して行こうと思います。 パートナーに、そんな薬やめてしまえと言われて断薬を決意しましたが、心ない言葉より、自分の身体の方が大事だと思います。 断薬を中断して薬を再開した時、速やかに症状がなくなりましたが、体中が筋肉痛とダルさに見舞われました。 身体も一生懸命耐えてくれていたんだなと反省してます。 これからは時間をかけて、身体を労りながら断薬へ一歩ずつ歩んでいきたいと思います。
    57
  • ロボット
    きのこさん
    感情がなくなり、頭の中ではセミが鳴いている。 飲むのを辞めると真っすぐに歩けない。 特に夜 寝ようとするとシャンシャン音がする。 死ぬまで飲むしかないか・・・。
    続きを読む
    42
  • 効果は抜群ですが、離脱症状がキツいです。
    名無しさん
    パニック障害の診断を受けパキシルの処方をしてもらいました。 2週間ほどかけて緩やかに効いていく感じでした。 外出するのも辛い状況でしたが、2週間後からは楽になり日常生活には 支障がでなくなりました。
    続きを読む
    2年ほど継続して服用していましたが症状も治まってきたため、 主治医から継続するか辞めるかを聞かれ、できれば飲まずに生活したいと思い継続しない選択をしました。 離脱は人によって様々ですが慎重にとのことで、少しずつ薬を減らしていきました。 細かく割り砕いて飲んだりとかなり慎重に減らしたのですが、私は離脱症状が強くでてしまいました。 頭が大きく揺れているような目眩と、だるさ、吐き気が主でした。 離脱の副作用の方が辛かったです。 合う合わないもありますが、効く薬には副作用等リスクも多少ありますので 参考になればと思います。
    42
すべてのレビューを見る

関連する薬

アモキサン アモキサン
処方薬 アモキサン
主な適応: うつ病・うつ状態の薬 別名: アモキサピン
別名: アモキサピン
脳内の神経伝達物質の働きをよくし、ゆううつで落ち込んだ気分、 意欲や行動の低下している状態を改善する働きがあります。 気分が晴々しないゆううつな気持ちをやわらげるお薬です。 神経の働きを活発にし、意欲を高めるお薬です。
サインバルタ サインバルタ
主な適応: うつ病・うつ状態の薬 別名: デュロキセチン塩酸塩
別名: デュロキセチン塩酸塩
ゆううつな気持ちや、不安やイライラ、やる気がなくなるなどのこころの症状や、食欲がなくなる、眠れないなどの体の症状を改善するお薬です。 中枢神経の痛みをおさえる経路に働いて、痛みをやわらげる働きがあります。 糖尿病による痛みをやわらげるお薬です。 脳内の神経伝達物質(セロトニン)の量を増やすことにより、ゆううつな気持ちや落ち込んでいる気分をやわらげる働きがあります。 線維筋痛症による痛みをやわらげるお薬です。 腰の痛みをやわらげるお薬です。 関節の痛みをやわらげるお薬です。
イフェクサー イフェクサー
主な適応: うつ病・うつ状態の薬 別名: ベンラファキシン塩酸塩
別名: ベンラファキシン塩酸塩
ゆううつな気持ちや、不安やイライラ、やる気がなくなるなどのこころの症状や、食欲がなくなる、眠れないなどの体の症状を改善するお薬です。 脳内の神経伝達物質(ノルアドレナリンやセロトニン)の量を増やすことにより、ゆううつな気持ちや落ち込んでいる気分をやわらげる働きがあります。
トリプタノール トリプタノール
別名: アミトリプチリン塩酸塩
別名: アミトリプチリン塩酸塩
脳内の神経伝達物質の働きをよくし、ゆううつで落ち込んだ気分、意欲や行動の低下している状態を改善する働きがあります。 気分が晴々しないゆううつな気持ちをやわらげるお薬です。 神経の働きを活発にし、意欲を高めるお薬です。 夜間のおねしょを改善するお薬です。 膀胱を収縮させる物質(アセチルコリン)の働きをおさえ、 膀胱の容量を増やすとともに尿道の筋肉の収縮力を高めて尿がもれるのを防ぐ働きがあります。 末梢神経障害による痛みをやわらげるお薬です。
トリンテリックス トリンテリックス
主な適応: うつ病・うつ状態の薬 別名: ボルチオキセチン臭化水素酸塩錠
別名: ボルチオキセチン臭化水素酸塩錠
ゆううつな気持ちや、不安やイライラ、やる気がなくなるなどのこころの症状や、食欲がなくなる、眠れないなどの体の症状を改善するお薬です。 脳内の神経伝達物質(セロトニン)の量を増やしたり働きを調整し、ゆううつな気持ちや落ち込んでいる気分をやわらげる働きがあります。

タグ