処方薬

ハイボンの効果・副作用

効能・効果

血液中のコレステロールを下げるお薬です。 ビタミンB2の不足により起こる湿疹、口内炎、結膜炎などの症状を改善するお薬です。 体内のタンパク質、脂質、炭水化物などの代謝に重要なビタミンB2製剤です。 コレステロールの生成をおさえ、排泄を促す働きがあります。

MEDLEY

副作用

下痢、胃膨満、腹部膨満、悪心、嘔吐、食欲不振、胃不快感

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

リボフラビン酪酸エステルとして、1日5~20mgを2~3回に分割経口投与する 高コレステロール血症には、1日60~120mgを2~3回に分割経口投与する なお、年齢、症状により適宜増減する

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 尿が黄色になるのは確かだけど正直わからない
    名無しさん
    大人ニキビ治療のためのビタミンB2補給が目的。 抗生物質と塗り薬がセット。 薬局によっては出荷調整で手に入らない所もあるから、かかりつけ薬局のある人は事前に確認したほうがいいかもしれない。
    続きを読む
    ビタミンB2を取るならこの薬が一番いいと聞いた。 朝晩と呑んでいるが尿が黄色になるくらいで効いているのかはよくわからない。 2ヶ月続けてだんだんしつこい赤ニキビ自体は薄くなってきた。 もともとビタミンB2は脂質代謝を助けたり、粘膜の保護なんかをしてくれるものらしいから身体には良さそう。 そもそもニキビはストレスもあるが不摂生が原因なことも多く、食事で十分にビタミンが取れているという自信はないので、総合的に自分にプラスになっていると信じている。 口内炎もできないし、風邪もひかないのは良い結果だろう。 そしてシミも薄くなった気がするけど新陳代謝が活発になったのかな。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

リンデロン-VG リンデロン-VG
主な適応: 湿疹の薬 別名: ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩
別名: ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩
湿疹やじんま疹、皮膚炎などを治療するお薬です。 炎症をおさえるステロイド剤と、細菌を殺す抗生物質が配合されています。皮膚のかゆみ、赤み、はれなどをおさえる働きがあります。
パタノール点眼液 パタノール点眼液
別名: オロパタジン塩酸塩
別名: オロパタジン塩酸塩
はれ、かゆみ、充血などのアレルギー症状を改善する目薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の放出をおさえる働きがあります。
ペラックT錠 ペラックT錠
別名:
別名:
咽頭炎・扁桃炎(のどの痛み、のどのはれ)、口内炎。
エバステル エバステル
処方薬 エバステル
主な適応: アレルギー性鼻炎の薬 別名: エバスチン
別名: エバスチン
かゆみをおさえるお薬です。 くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善するお薬です。 アレルギー症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の体内での産生や放出をおさえ、また、その物質の働きをおさえます。
治頭瘡一方 治頭瘡一方
処方薬 治頭瘡一方
主な適応: 湿疹の薬 別名: 治頭瘡一方エキス
別名: 治頭瘡一方エキス
このくすりは漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。 湿疹などの各種症状を改善する漢方薬です。

タグ