処方薬

コレバインのレビュー(口コミ・体験談)

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門家の指示に従ってください。

この薬のレビューを投稿しませんか?
あなたの評価やレビューが、他の薬を服用した人の助けになります。

※ レビュー投稿に会員登録は不要です。

  • 胆汁性下痢に効果あり、世界が変わりました
    名無しさん
    20代の頃、腸管子宮内膜症にかかり小腸と大腸の一部を切除しました。 それから下痢が止まらなくなり、色々な薬を試しましたがダメでした。 20年後の去年、再度腸管子宮内膜症になってしまい、今度は直腸を切除しました。 すると術後から日常生活ができないレベルの下痢がおきるようになり、食事を摂るのも怖い毎日で、みるみる体重が減少、体力も落ちてしまいました。
    続きを読む
    そこで主治医になんとか下痢を止めてほしいと相談してました。 主治医は過敏性腸症候群にヒントを受けて、色々調べて胆汁性下痢に行き着き、「コレバイン」はどうかと提案してくれました。 飲み始めると、下痢はピタッと止まりました! 20年前、小腸を切除したから胆汁性下痢が始まって、それから20年間毎日食事後は下痢ばかり、でかけてもトイレを確認しないと不安でいけない生活をしていたのに、まったくトイレの心配がなくなりました! 胆汁性下痢の疑いのある方にはオススメです。 ただ、本来コレバインはコレステロール治療の薬なので、保険適用外になる場合もあるので主治医と相談してください。 私は症状をつけてもらい、なんとか保険適用でしてもらっています。
    0

この薬のレビューを投稿しませんか?
あなたの評価やレビューが、他の薬を服用した人の助けになります。

※ レビュー投稿に会員登録は不要です。

関連する薬

クレストール クレストール
別名: ロスバスタチンカルシウム
別名: ロスバスタチンカルシウム
コレステロールの生合成に関与する酵素の働きをおさえ、血液中のコレステロールの量を減らす働きがあります。 高コレステロール血症を治療するお薬です。
リピトール リピトール
処方薬 リピトール
主な適応: 高コレステロール血症の薬 別名: アトルバスタチンカルシウム水和物
別名: アトルバスタチンカルシウム水和物
コレステロールの生合成に関与する酵素の働きをおさえ、血液中のコレステロールの量を減らす働きがあります。 高コレステロール血症を治療するお薬です。

タグ