市販薬

アネトンせき止め錠の効果・副作用

効能・効果

せき、たん。

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

次の量を、水又はお湯で服用してください。成人(15歳以上):1回3錠。12歳以上15歳未満:1回2錠。1日3回服用(食後)。さらに就寝前に1回服用することができます。12歳未満:服用しないでください。<用法・用量に関連する注意>1.用法・用量を厳守してください。2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。3.PTPシートからの錠剤の取り出し方添付文書図のように錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります)

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 普通に効きます。
    名無しさん
    なんとなく喉の調子がおかしく、咳が止まらないときに、何かいい薬がないかと探していたときに、アネトン咳止め錠を見つけて買いました。 咳以外の症状がないので、咳止めに特化したものが欲しかったのでちょうどよかったです。 飲んでみると、普通に効きました。 そんなにすぐに咳が止まるわけではないですが、徐々に効いてくる感じです。
    続きを読む
    そのままゆっくりと睡眠を取れば、翌日には治っていました。 粉の薬もあったのですが、個人的に粉の薬は苦手なので錠剤の方にしました。 少し大きめの錠剤なので、水分を多めにとらないと喉に残ったような感じがしてしまうので、たっぷりと水分を取った方がいいです。 15歳以上は一回に3錠飲まないといけないので、錠剤が苦手な人は粉の方がいいと思います。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

新ルルAゴールドDX《PTP包装》 新ルルAゴールドDX《PTP包装》
かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、せき、たん、のどの痛み、発熱、悪寒、頭痛、くしゃみ、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。
コルゲンコーワIB錠TXα コルゲンコーワIB錠TXα
かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、悪寒、頭痛、せき、たん、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。
新コンタックかぜ総合 新コンタックかぜ総合
かぜの諸症状(発熱、のどの痛み、せき、鼻みず、鼻づまり、たん、くしゃみ、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。
コフトせき止め コフトせき止め
別名:
別名:
せき、喘鳴(ぜーぜー、ひゅーひゅー)をともなうせき、たん。
パブロンゴールドA<微粒> パブロンゴールドA<微粒>
かぜの諸症状(せき、たん、のどの痛み、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。

タグ