効能・効果

吐き気やしゃっくりを止めたり、また、痛み止めや寝つきをよくする薬の効果を高めるお薬です。 不安感やイライラする症状などを改善するお薬です。 脳内の神経伝達物質(ドパミンなど)の産生や放出を調整し、不安や緊張をやわらげる働きがあります。

MEDLEY

副作用

体重増加、女性化乳房、乳汁分泌、射精不能、月経異常、糖尿、筋強剛、食欲不振、悪心、嘔吐、便秘

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

通常,成人にはクロルプロマジン塩酸塩として1日30〜100mgを分割経口投与する。 精神科領域において用いる場合には,クロルプロマジン塩酸塩として,通常1日50〜450mgを分割経口投与する。 なお,年齢,症状により適宜増減する。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 気分が落ち着きました
    名無しさん
    この薬は精神科で、眠れる薬がほしいと言ったところ、処方されました。 その病院は、依存症の治療を専門的に行っていて、基本的に依存性のない薬を処方する方針のようでした。
    続きを読む
    寝る前に、初めてウインタミンを飲んだとき、私の場合は、眠くなるどころか、頭がすっきりしました。 睡眠導入薬としての効果は、なかったのですが、とても気分が落ち着き、良い感じだったので、そのことを主治医に伝えると、この薬を日中の不穏時の頓服薬として、処方してくれるようになりました。 多くの人にとっては、おそらく、眠くなるのだろうと思いますが、私にとっては、眠気は出ず、すっきりして元気になる感じがします。 これは私の個人的な感想なので、他の人には当てはまらないかもしれませんが、私にとっては、日中に気分が非常に落ち込んだり、精神的に辛くて動けないような時に、この薬にずいぶん助けられました。 現在は、生活の環境を変えたことによって、落ち込んだり辛くなったりすることがなくなり、精神科もこの薬も、利用せずにすむようになりました。
    3
すべてのレビューを見る

関連する薬

ナウゼリン ナウゼリン
処方薬 ナウゼリン
主な適応: 嘔吐の薬 別名: ドンペリドン
別名: ドンペリドン
弱っている胃腸の運動を調節する働きがあります。 吐き気、嘔吐、腹痛、食欲不振などの症状を改善するお薬です。
ガスモチン ガスモチン
処方薬 ガスモチン
主な適応: 嘔吐の薬 別名: モサプリドクエン酸塩水和物
別名: モサプリドクエン酸塩水和物
胃炎などによる吐き気、食欲不振などを改善するお薬です。 弱っている胃腸の運動を調節する働きがあります。 バリウム注腸X線造影検査の前処置として、腸内を洗浄し、内容物を排除するためのお薬です。
メイラックス メイラックス
主な適応: 全般性不安障害の薬 別名: ロフラゼプ酸エチル
別名: ロフラゼプ酸エチル
穏やかに脳に働いて、興奮をしずめ、緊張や不安などを取り除く働きがあります。
リスパダール リスパダール
主な適応: 統合失調症の薬 別名: リスペリドン
別名: リスペリドン
強い不安や緊張感をやわらげ、心の病気で起きる幻覚、妄想などをおさえるお薬です。 不安や緊張などの精神の不安定な状態をおさえる働きがあります。
セロクエル セロクエル
処方薬 セロクエル
主な適応: 不安・緊張の薬 別名: クエチアピンフマル酸塩
別名: クエチアピンフマル酸塩
強い不安や緊張感をやわらげ、心の病気で起きる幻覚、妄想などをおさえるお薬です。 不安や緊張などの精神の不安定な状態をおさえる働きがあります。

タグ