処方薬

クリアミン配合錠の効果・副作用

効能・効果

脳の血管がひろがるのをおさえる働きがあります。 頭痛をやわらげるお薬です。

MEDLEY

副作用

食欲不振、嘔吐、眠気、発疹、悪心、下痢、腹痛、不眠、知覚異常、倦怠感、過敏症

MEDLEY

用法・用量

※ 薬の服用は必ず医師・薬剤師の指示に従ってください。

■クリアミン配合錠A1.0 通常成人,1回1錠を1日2〜3回経口投与する。頭痛発作の前兆がある場合は1〜2錠を頓用する。 なお,年齢・症状により適宜増減する。ただし,1週間に最高10錠までとする。 ■クリアミン配合錠S0.5 通常成人,1回2錠を1日2〜3回経口投与する。頭痛発作の前兆がある場合は2〜4錠を頓用する。 なお,年齢・症状により適宜増減する。ただし,1週間に最高20錠までとする。

上位レビュー

※ レビューは個人の感想です。服用は必ず専門機関の指示に従ってください。

  • 効果ははっきりとしませんでした
    名無しさん
    ある時、突然運動時に拍動に合わせたような頭痛が出て、運動するたびに頭痛が起きるようになりました。 市販の痛み止めを内服したも良くならず、運動していなくても痛みが持続したため近医に受診しました。 片頭痛の診断で、「昔からある薬だけど、まず試してみたら」と痛みがあるときの頓服でクリアミン配合錠を処方されました。
    続きを読む
    薬の説明を読むと、吐き気などが起きることがあると書いてあり、恐る恐る内服しました。 夕食後に内服しても寝付くまで頭痛はありました。 幸いにも副作用症状はありませんでした。 翌朝目が覚めた時には痛みはおさまっていたのですが、薬が効いたのか、眠ったことで改善したのかよくわかりませんでした。 その後も何回か同じように内服しましたが、いずれも効果ははっきりしなかったです。
    0
すべてのレビューを見る

関連する薬

イミグラン イミグラン
処方薬 イミグラン
主な適応: 片頭痛の薬 別名: スマトリプタン液
別名: スマトリプタン液
脳の血管がひろがるのをおさえ、血管周囲の炎症をおさえる働きがあります。 片頭痛の痛みをやわらげるお薬です。
マクサルト マクサルト
処方薬 マクサルト
別名: リザトリプタン安息香酸塩
別名: リザトリプタン安息香酸塩
脳の血管がひろがるのをおさえ、血管周囲の炎症をおさえる働きがあります。 片頭痛の痛みをやわらげるお薬です。
デパケン デパケン
処方薬 デパケン
主な適応: 片頭痛の薬 別名: バルプロ酸ナトリウム
別名: バルプロ酸ナトリウム
けいれんなどの発作をおさえるお薬です。 脳の神経の過剰な興奮をおさえる働きがあります。 脳内の神経伝達物質(γ-アミノ酪酸)の神経伝達を促す働きにより、気分を安定させます。 おさえることのできない感情の高まりや行動をおさえるお薬です。 片頭痛の発症を防ぐお薬です。
レルパックス レルパックス
主な適応: 片頭痛の薬 別名: エレトリプタン臭化水素酸塩
別名: エレトリプタン臭化水素酸塩
脳の血管がひろがるのをおさえ、血管周囲の炎症をおさえる働きがあります。 片頭痛の痛みをやわらげるお薬です。
トラムセット配合錠 トラムセット配合錠
別名: トラマドール塩酸塩・アセトアミノフェン配合剤錠
別名: トラマドール塩酸塩・アセトアミノフェン配合剤錠
中枢神経に働いて、痛みをやわらげる働きがあります。 激しい痛みをおさえるお薬です。

タグ